「景観 - Page 4」に関する記事

阿寒摩周国立公園 ステップアッププログラム計画案を説明

2021年02月14日 10時00分
阿寒摩周国立公園 ステップアッププログラム計画案を説明

 阿寒摩周国立公園満喫プロジェクト地域協議会の会合が8日、弟子屈町内の川湯観光ホテルで開かれた。2021―25年を計画期間とするステップアッププログラム2025の計画案や、トレイルネットワークの構想案を共有した。

関連キーワード: オホーツク 公園 景観 観光

百年記念塔解体実施設計をドーコンに決定 道建築局

2020年12月23日 10時00分

 道建設部建築局は21日、公募型プロポーザル方式で選考した北海道百年記念塔解体工事実施設計の受託者をドーコンに決定した。業務期間は、2021年2月中旬から9月までを予定している。

関連キーワード: 景観 歴史的建造物 解体

札幌管区気象台の高層気象観測塔解体へ

2020年12月16日 15時00分
札幌管区気象台の高層気象観測塔解体へ

 「勤め始めてからずっとあったものなので、なくなるのは寂しいですね」―。札幌管区気象台の池田冬彦調査官がこう話すのは、庁舎横にそびえ立つ高層気象観測塔のことだ。気象レーダー塔として誕生し、役割を変えながら存続してきたが、時代の流れや老朽化には逆らえず、解体が決定。今は取り壊しが始まるのを静かに待っている。

関連キーワード: さっぽろ圏 景観

財田遊歩道展望デッキ修復へ 洞爺湖町がCFで寄付募る

2020年12月12日 10時00分
財田遊歩道展望デッキ修復へ 洞爺湖町がCFで寄付募る

 洞爺湖町は、ふるさと納税の仕組みで寄付を募るガバメントクラウドファンディングを活用し、洞爺湖の財田自然観察道(通称・財田遊歩道)にある展望デッキ修復を目指している。目標金額の300万円達成に向け、2021年2月28日まで受け付ける。

コロナ禍も街に彩り さっぽろホワイトイルミネーション

2020年11月28日 10時00分
コロナ禍も街に彩り さっぽろホワイトイルミネーション

 コロナ禍の中、札幌市内を彩る柔らかな光でひとときの癒やしを―。第40回さっぽろホワイトイルミネーションが20日から始まった。ことしは新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、例年実施している点灯式を中止したため静かな開幕となった。大通公園や駅前通など5会場を、約73万個の電球が雪がちらつき始めた冬の札幌の街に彩りを添える。

関連キーワード: さっぽろ圏 景観

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,992)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,074)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,642)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,435)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,296)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。