「 港湾」に関する記事

大型外航船が初来港 釧路港国際物流ターミナル

2019年04月15日 12時00分
大型外航船が初来港 釧路港国際物流ターミナル

 国際バルク戦略港湾として整備を進めた釧路港国際物流ターミナルに、外航船第1船が来港した。9日には運営を担う釧路西港開発埠頭(本社・釧路市、鈴木信社長)主催の歓迎セレモニーが開かれ、蝦名大也釧路市長ら関係者がテンポラーダ船長に花束や記念品を贈った。

関連キーワード: 港湾 道東

釧路港のクルーズ船寄港 18年度の経済効果は3.2億円

2019年04月02日 15時00分

 釧路市と釧路公立大地域経済研究センターは、2018年度のクルーズ船寄港による経済波及効果を3億2000万円と算出した。乗員・乗客1人当たりの平均消費額は1万円弱で、ツアーバスやタクシーなどの運輸・通信業、外食や土産品購入などのサービス業と商業などへの経済効果が大きかった。

関連キーワード: 港湾 観光

クルーズ船対応施設の連絡橋が完成 稚内港末広地区

2019年03月20日 15時00分
クルーズ船対応施設の連絡橋が完成 稚内港末広地区

 稚内開建が進める稚内港末広地区クルーズ船等対応施設整備において、全3基で構成する連絡橋が完成を迎え、全ての事業が完了した。これにより、大型クルーズ船などの係留ロープを係船柱につなぐ際の作業効率や安全性の向上に大きく貢献することが期待される。

関連キーワード: 港湾

小樽港港町ふ頭のガントリークレーンを延命化へ

2019年03月11日 12時00分
小樽港港町ふ頭のガントリークレーンを延命化へ

 小樽市は、2019―20年度の2カ年で、故障が多発している小樽港港町ふ頭岸壁のガントリークレーンの延命化に取り組む。総事業費に3億4640万円を試算。5月連休明けにも機械器具設置を対象とした条件付き一般競争で公告したい考えだ。

関連キーワード: 後志 港湾

19年内にコンテナヤードを拡張 釧路港西港区第3埠頭

2019年02月26日 15時00分

 釧路市は、釧路港西港区第3埠頭(ふとう)のコンテナヤード拡張を、3月にも公告する。同埠頭でのコンテナ取扱量増加を踏まえて拡張するもので、年内完成、年明けの供用を目指す。

関連キーワード: 港湾 物流 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,272)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,583)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,419)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,089)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,843)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。