「港湾 - Page 3」に関する記事

里塚復旧など3件が受賞 土木学会道支部20年度の技術賞

2021年04月29日 10時00分

 土木学会北海道支部(島村昭志支部長)は16日、2020年度技術賞を発表した。受賞したのは「胆振東部地震により被災した札幌市清田区里塚地区における市街地復旧事業」「千歳川遊水地群」「羽幌港における離島フェリー動揺対策」の3件。5月14日午後3時から札幌ガーデンパレスで開く総会で表彰する予定だ。

関連キーワード: 土木 河川 港湾 災害

苫小牧埠頭がオイルターミナル事業部の事務所を新築中🔒

2021年04月16日 20時00分

 この記事は北海道建設新聞2021年04月15日付17面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

関連キーワード: エネルギー 本紙見出し 港湾 胆振

オイルターミナル事業部事務所棟を丸彦渡辺で新築 苫小牧埠頭🔒

2021年04月13日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2021年04月09日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

関連キーワード: エネルギー 本紙見出し 港湾 胆振

日鉄防食のTP工法が室蘭港崎守埠頭6号岸壁で採用

2021年04月06日 15時00分
日鉄防食のTP工法が室蘭港崎守埠頭6号岸壁で採用

 日鉄防食(本社・東京)のチタンカバー・ペトロラタム被覆(TP)工法を採用した室蘭市発注の室蘭港崎守地区崎守埠頭6号岸壁防食工事が完了した。岸壁の上部を支える鋼管杭をペトロラタム系防食剤で被覆し、チタンの保護カバーで固定して防食する工法で、優れた耐久性を持つ。室蘭港の公共埠頭では初採用。市は「有用性が確認できれば今後も採用し、室蘭港の施設長寿命化に生かしたい」と話している。

関連キーワード: 港湾 胆振

総事業費92億円 石狩湾新港東地区国際物流ターミナル

2021年04月02日 10時00分

 国土交通省の2021年度新規事業として採択された石狩湾新港東地区国際物流ターミナル整備の概要が明らかになった。事業期間は21―26年度の6年間。総事業費は92億円で、小樽開建がマイナス12m岸壁240mなど、石狩湾新港管理組合が埠頭用地9・9haをそれぞれ整備する計画。21年度は東岸壁と埠頭用地の調査などを進める。

関連キーワード: さっぽろ圏 港湾 物流

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,434)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,513)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,373)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,207)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,712)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。