「 道路」に関する記事

小樽市の5号花園電線共同溝 19年度から山側を施工へ

2019年02月19日 12時00分
小樽市の5号花園電線共同溝 19年度から山側を施工へ

 小樽開建が進める5号小樽市小樽花園電線共同溝の2019年度以降残事業費は、約9億円となる見込みだ。総延長1280mのうち、18年度末で海側(上り車線)の680mの施工が完了し、事業の折り返しを迎えている。19年度からは、残る山側(下り車線)の延長640mを施工する予定だ。

関連キーワード: 土木 観光 道路

観光資源の洗い出しを 道東にサイクルツーリズムの可能性

2019年02月14日 12時00分
観光資源の洗い出しを 道東にサイクルツーリズムの可能性

 にわサイクリングツアーズを主宰する丹羽隆志氏が12日、ANAクラウンプラザホテル釧路で開かれたくしろサイクルツーリズムセミナー2019で講演した。丹羽氏は道東地域がサイクルツーリズムの可能性がある場所であるとする一方で、1次産業の衰退が観光コンテンツの減少につながるという危機感を示した。

関連キーワード: 観光 農林水産 道路

道横断道根室線 新ルートに最大700億円

2019年01月31日 07時00分
道横断道根室線 新ルートに最大700億円

 北海道開発局は30日、TKP札幌駅カンファレンスセンターで、社会資本整備審議会道路分科会の第19回北海道地方小委員会を開き、道横断自動車道根室線尾幌―糸魚沢間の第3回計画段階評価を実施した。今後の対応方針として、事業費620億―700億円の新設ルート案25㌔(=図)を決定。2019年度の新規事業採択を目指し、詳細な費用対効果の分析などを進めていく予定だ。

関連キーワード: 道東 道路 開発局

赤川―函館空港で橋梁など整備 20年開通の函館新外環道

2019年01月28日 07時00分

 函館開建は、2020年度の開通を目指す函館新外環状道路赤川IC―函館空港IC間の7・6㌔で、東山大橋(上り)や陣川橋(同)の上部、日吉IC付近の大規模な土工、舗装などを推進する。両橋は橋長100m超のため19年度から2カ年で施工する見通し。残事業費199億円のうち、工事費は150億円を見込んでいる。

関連キーワード: 橋梁 道南 道路

道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望

2019年01月25日 15時00分
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望

 道と北海道高速道路建設促進期成会(会長・高橋はるみ知事)は24日、国土交通省と東日本高速道路本社を訪れ、道東自動車道夕張IC―十勝清水IC間の4車線化を目指して緊急要望を行った。大規模災害時における高規格幹線道路の強靱(きょうじん)性や信頼性などを確保するために早期採択を求めた。

関連キーワード: 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,162)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,333)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,549)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,141)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,092)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。