ほっかいどう

滝川・砂川など中空知の大雪 除雪出動へ万全の体制

2018年02月23日 19時00分
滝川・砂川など中空知の大雪 除雪出動へ万全の体制

 今冬の中・北空知地方は、例年にない大雪に見舞われている。中でも滝川市の総降雪量は、21日時点で例年同期の2・2倍となる981cmを記録。砂川市の総降雪量も同日時点で903cmに達した。そんな中、生活路線を確保し、市民の安全な生活を守るため、行政、除雪業務受託者とも万全の体制を整え日々の出動に備えている。

「絶景の夕日」PR 釧路埼灯台、市民団体が内覧会

2018年02月22日 19時00分
「絶景の夕日」PR 釧路埼灯台、市民団体が内覧会

 灯台の新たな活用策を考えよう―釧路の魅力を掘り下げて市民レベルで活動する、ばなな倶楽部(鈴木路子代表)は16日、釧路埼灯台で内覧会を開き、観光関係者や行政機関から25人が集まった。高所にある灯台から釧路観光の目玉である絶景の夕日を眺め、灯台の役割を再認識し、灯台を活用した新たな取り組みに思いを巡らせた。

関連キーワード: 地域振興 観光

自然エネルギーで地域活性化 北海道小水力フォーラム

2018年02月22日 11時00分
自然エネルギーで地域活性化 北海道小水力フォーラム

 北海道再生可能エネルギー振興機構(札幌)の「北海道小水力フォーラム2018」が20日、札幌市内で開かれ、小水力発電に代表される自然エネルギーを通して地域の活性化を考えた。トークセッションでは、再生可能エネルギーを題材にしたドキュメンタリー映画「おだやかな革命」の渡辺智史監督ら3氏が登壇。地域の自立には農業や漁業の産品と同様、自然エネルギーの持続的な活用が鍵を握ると訴えた。

関連キーワード: エネルギー

高橋知事「大東案」推す 道新幹線札幌駅ホーム位置で

2018年02月21日 19時03分

 高橋はるみ知事は21日、定例記者会見で北海道新幹線の札幌駅ホーム位置について、今後のインバウンドの増加などを勘案すると、ゆとりのある駅舎が必要という理由から、「東案その2(大東案)がいいと思う」という考えを初めて表明した。

関連キーワード: さっぽろ圏 北海道庁 新幹線

道が19年度にも「赤れんが庁舎」リニューアル

2018年02月21日 12時00分
道が19年度にも「赤れんが庁舎」リニューアル

 道総務部は、赤れんが庁舎リニューアル基本指針素案をまとめた。庁舎改修について、2018年度に実施設計、19年度に着工し、22年度までに整備を進める。概算事業費は78億円を見込む。発注方式については設計と施工を一括で発注するデザインビルド方式も視野に検討を進めている。

関連キーワード: 北海道庁 庁舎

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (3,727)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,101)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,599)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,348)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,072)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。