帯広工高環境土木科 2級土木施工管理試験を35人が突破

2017年12月23日 13時00分
帯広工高環境土木科 2級土木施工管理試験を35人が突破

 帯広工高環境土木科の3年生が2017年度2級土木施工管理技術検定学科試験を受験し、89.7%の35人が無事に合格することができた。合格率は全道の工高でもトップクラスの好成績。21日に担任教諭から合格通知書が手渡されると生徒らは喜びの表情を浮かべた。

関連キーワード: 学校

厚労省のユースエール企業に東邦コンサルを認定

2017年12月16日 13時00分
厚労省のユースエール企業に東邦コンサルを認定

 若者の採用や育成に力を入れている中小企業を評価する厚生労働省のユースエール認定企業制度で、東邦コンサルタント(本社・釧路市)が道内50人以上の規模の企業で初めて認定された。14日、釧路公共職業安定所の阿部匡所長らが同社を訪れ、橋俊之社長に認定通知書を交付した。

関連キーワード: フレッシュ

建設業の魅力PR 開発局が「学校キャラバン」

2017年12月09日 13時00分
建設業の魅力PR 開発局が「学校キャラバン」

 北海道開発局は7日、建設業に関する学習や体験を通じて建設業の魅力を発信する「学校キャラバン」を美唄尚栄高で開いた。今回が初めての開催で、協力した砂子組(本社・奈井江)がICT技術を解説したほか、ドローンの飛行実演などを実施した。

「目指せ入賞!」札幌工高がコンクリート甲子園初出場

2017年11月23日 13時00分
「目指せ入賞!」札幌工高がコンクリート甲子園初出場

 12月9日に高松市で開かれる第11回コンクリート甲子園(全国大会)に、道内から唯一、札幌工高のチームが出場する。第10回大会の予選に続く2度目の挑戦で予選を突破し、初出場を果たした。生徒たちは「何とか入賞したい」と力強く宣言した。

関連キーワード: フレッシュ

55回技能五輪全国大会 6職種17人が本道代表選手に

2017年11月14日 15時00分

 北海道職業能力開発協会は、24―27日に栃木県内で開かれる第55回技能五輪全国大会に6職種17人の代表選手を派遣する。建築大工と家具が各6人、配管が2人、建具、とび、洋裁が各1人の内訳となっている。

関連キーワード: フレッシュ 人材育成
web企画
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,076)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (3,355)
札幌・南2西7に112室のホテル ユニホー
2019年03月27日 (2,808)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,473)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,193)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第157回は「バーボン」。お勧めの飲み方はトウモロコシの香りが引き立つロックです。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。