「 ズームアップ」に関する記事

建設業と地域の未来を考える 北海道建青会小金澤昇平会長

2020年09月07日 16時00分
建設業と地域の未来を考える 北海道建青会小金澤昇平会長

 北海道建青会は10日、第35回全道会員大会を苫小牧市内で開く。テーマは「THE CONSTRUCTION'S HEART♡未来へつなげDOBOKUの心をあつめて」。地域で活躍する建設業の経験や知恵を結集し、建設業と地域の今後を考える。小金澤昇平会長に話を聞いた。

木材や水産物需要喚起 佐藤卓也道水産林務部長

2020年08月20日 10時00分

 道水産林務部長に就任して4カ月が経過した。新型コロナウイルス感染症の影響で、木材や水産物の需要が激減。林業・水産業は大打撃を受けている。気候変動や近年相次ぐ自然災害への対応など課題は山積する。変化に対応しながら林業・水産業の振興をどう進めるのか、考えを聞いた。

関連キーワード: インタビュー ズームアップ

本道の優れた住宅技術に活路を 道建設部建築企画監 長浜 光弘氏

2020年08月10日 09時00分
本道の優れた住宅技術に活路を 道建設部建築企画監 長浜 光弘氏

 道建設部建築企画監に就任してから4カ月が経過した。人口減少に伴う空き家の増加や、建築物の耐震化促進など課題を抱える中、新型コロナウイルス感染症の流行により、一層厳しさを増す住宅産業。逆境をチャンスに変えるため、本道の優れた住宅技術に活路を見いだす。

関連キーワード: インタビュー ズームアップ

宿づくりに郷土力反映 鶴雅ホールディングス代表取締役社長 大西雅之氏

2020年07月31日 10時00分
宿づくりに郷土力反映 鶴雅ホールディングス代表取締役社長 大西雅之氏

 阿寒湖温泉を中心に13件のホテルを展開する鶴雅ホールディングス。ことしで創業65周年を迎えたが、新型コロナウイルス感染症で観光業の環境は一変。ただ、北海道の豊富な自然や食の魅力を生かした基幹産業を自負し、洞爺湖に14件目のホテルを計画する。経営戦略を聞いた。

都市整備の動向注目 鹿島執行役員北海道支店長 山本徹氏

2020年06月29日 10時00分
都市整備の動向注目 鹿島執行役員北海道支店長 山本徹氏

 4月1日付で鹿島北海道支店長に就任。北海道の有望市場として風力などの再生可能エネルギーやオリンピック開催を見据えた都市再整備の動きに注目する。民間設備投資は対応中のプロジェクトを確実に契約に結び付け新型コロナウイルスの影響を最小限にとどめる考えだ。

関連キーワード: ズームアップ 企業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,113)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,479)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,451)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,307)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,087)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。