「 企業決算」に関する記事

ゼネコン大手4社の21年3月期第1四半期決算

2020年08月12日 10時00分

 大手ゼネコン4社の2021年3月期第1四半期決算が出そろった。増収増益は鹿島のみ。大林組が減収ながら最終増益としたが、大成建設と清水建設は減収減益だった。連結売上高や本業のもうけを示す営業利益、経常利益、純利益全てで鹿島が首位。清水建設は特別損失計上で純利益が3分の1となっている。

関連キーワード: 企業決算

増益は大成建設1社 大手ゼネコン4社の20年3月期決算

2020年05月28日 10時00分

 大手ゼネコン4社の2020年3月期決算が出そろった。全社増収だったが、増益は利益率が好転した大成建設のみ。清水建設は営業増益、経常増益ながら減損損失計上で最終減益に終わった。大林組が連結売上高2兆円台を維持し、7期連続で首位を守った。本業のもうけを示す営業利益、経常利益、純利益は大成建設が2期ぶりに最多。大林組と清水建設は前期に続き過去最高の純利益更新はできなかった。鹿島が売上高2兆円台に乗せたものの、2期続いて減益となった。

関連キーワード: 企業決算

ゼネコン大手4社の20年3月期第3四半期決算

2020年02月17日 09時00分

 大手ゼネコン4社の2020年3月期第3四半期決算が出そろった。3社が増収増益を確保したものの販管費増と利益率低迷が響いた鹿島が増収減益だった。連結の売上高や本業のもうけを示す営業利益、経常利益、純利益の全てで大林組が最多。清水建設が採算性改善で各利益を2割以上伸ばした。

関連キーワード: 企業決算

ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算

2019年11月18日 10時00分
ゼネコン大手4社の20年3月期第2四半期決算

 大手ゼネコン4社の2020年3月期第2四半期決算が出そろった。3社が増収増益を確保したが、販管費増が響いた鹿島は増収減益だった。連結の売上高や本業のもうけを表す営業利益、経常利益、純利益の全てで大林組が最多。大成建設と清水建設が採算性向上で各利益を2割以上伸ばした。

関連キーワード: 企業決算

売上高が過去最高 北ガス18年度第2四半期決算

2018年11月01日 18時00分

 北海道ガスの2018年度第2四半期決算は、売上高が連結、単体とも2期連続の増収で、前年度同期の過去最高額を更新した。要因の半分は電力販売で、顧客件数は12万5309件と年間計画の90%近くに達した。一方のガス販売は冷夏によって空調向け需要が落ちたほか、業務用を中心に北海道胆振東部地震に伴う大規模停電の影響も出たという。

関連キーワード: エネルギー 企業決算

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • web企画
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,169)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,139)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,564)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,282)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,107)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。