「入札情報 - Page 3」に関する記事

地下鉄真駒内駅の耐震改修 WTOできょう再公告

2018年11月30日 07時00分

 札幌市は、地下鉄南北線の真駒内駅耐震改修を30日、WTO対象の一般競争入札で公告する。過去3回の入札不調を受け、設計内容を見直し、市営地下鉄駅では初めてのWTO案件となった。来年1月下旬の契約を経て、年度内の着工を予定。工期は、2020年11月末までとしている。

関連キーワード: さっぽろ圏 入札情報 耐震化

加算点が落札の決め手に 勲祢別橋上部の総合評価結果詳細

2018年10月19日 15時00分

 帯広開建が9月27日に開札したWTO対象工事の道横断道陸別町勲祢別橋上部の結果詳細が明らかになった。落札した宮地エンジニアリングは、入札価格は4番札の6億600万円(税抜き)だったものの、総合評価の加算点が5つの評価項目のうち4項目満点で60満点中56・3点を獲得し、入札価格と総合評価の点数を組み合わせた評価値でトップに。加算点の点数が落札の決め手となった。

関連キーワード: 入札情報

茅沼2号トンネルの入札、技術加算点で逆転 小樽建管

2018年10月12日 12時00分

 小樽建管は11日、9月13日に開札した泊共和線茅沼2号トンネル新設の総合評価結果詳細を公表した。応札した11者の中で技術加算点が54・833点と最も高かった伊藤組土建・草別組・協成建設工業共同体が、税抜き29億3052万円で落札した。応札額は10番札だった。

関連キーワード: トンネル 入札情報 北海道庁

札幌医大4件を開札、管理施設主体1工区は岩田地崎らJV

2018年10月11日 07時00分

 道建設部建築局は10日、WTO対象の札幌医科大教育研究施設Ⅱ主体と大学管理施設改築主体の開札結果を明らかにした。教育研究施設Ⅱの1工区は伊藤組土建・丸竹竹田組・菱中建設特定共同体が15億9000万円、2工区は岩倉建設・荒井建設特定共同体が13億1000万円で落札。また大学管理施設の1工区は岩田地崎建設・萩原建設工業特定共同体が16億6500万円、2工区は丸彦渡辺建設・田中組特定共同体が10億8600万円で落札した。

関連キーワード: さっぽろ圏 入札情報 医療福祉

道新幹線、内浦トンネル(東川)は114億円で鉄建建設らJVに

2018年10月02日 19時00分

 北海道建設新聞社が提供する会員向けサービス「e-kensinプラス」では、気になる入札案件の詳細な情報をいち早く入手することができます。

 予定価格などの追加情報も随時更新。公告時・結果公表時のメールお知らせ機能など、様々なサービスでお客様の情報収集をサポートします。

 くわしいサービスの内容についてはこちらのページからご確認下さい。

関連キーワード: トンネル 入札情報 新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 日本仮設
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。