「 再開発」に関する記事

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 

2019年05月24日 07時00分

 札幌駅南口の大型再開発が動きだす。JR札幌駅南口の北4西3街区の地権者16者は23日、街区の一体開発を目的に、札幌駅南口北4西3地区市街地再開発準備組合を設立した。事業コンサルタントを選定した上で、開発計画づくりや施設設計に入り、2021年度に事業化の前提となる都市計画決定を目指す。具体化はこれからだが、約1haの街区全体を使い、道都のシンボルとしてふさわしい超高層複合ビルの開発をイメージする。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発

札幌駅南口北4西3再開発 23日に準備組合設立

2019年05月17日 18時00分

 札幌駅南口北4西3地区の地権者は、23日午後2時から札幌グランドホテルで市街地再開発準備組合の設立総会を開く。構成員はヨドバシカメラ(本社・東京)など地区の全地権者16人。街区一体の再開発に向けた準備を進める。

関連キーワード: 再開発

棒二森屋跡地活用で再開発準備組合

2019年05月07日 15時00分

 1月末に閉店した棒二森屋店の跡地活用について話し合う函館駅前東地区まちづくり協議会は25日、最終となる第9回会合を市内で開き、再開発準備組合の設立に向けた発起人会の立ち上げなど今後の方針を固めた。

関連キーワード: 再開発 道南

札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ

2019年04月16日 18時00分

 北3東11周辺地区第1種市街地再開発事業の起工式が13日、札幌市内の現地で行われた。関係者ら約110人が出席。無事故無災害で2022年春の全面開業を迎えることを祈念した。

関連キーワード: 再開発

札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足

2019年03月28日 07時00分
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足

 JR札幌駅南口の北4西3街区の地権者が、5月にも街区の一体開発を目標とした再開発準備組合を立ち上げることが27日、分かった。ヨドバシカメラ(本社・東京)や北海道建設会館(本社・札幌)など、街区に不動産を保有する全16地権者が参加の見通し。旧札幌西武の閉店から9年半、新幹線開業を控えて、道都の顔となる駅前一等地の高度利用が具体化に向けて動きだす。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (5,208)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (4,861)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (3,013)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,867)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (2,269)

連載・特集

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。