「 再開発」に関する記事

砂川市が駅前地区整備に関するWS/にぎわい創出へ議論🔒

2019年10月18日 11時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年10月18日付8面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: まちづくり 再開発 本紙見出し 空知

札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手

2019年10月02日 07時00分
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手

 札幌市内の南2西3南西地区市街地再開発事業で、メインとなる複合ビルの工事が始まった。札幌狸小路商店街で住宅や商業機能を盛り込んだ高さ117mを誇る新施設が、2023年4月に誕生する。1日開いた安全祈願祭で再開発組合員ら約60人が集まり、無事故無災害で開業を迎えることを誓った。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発

上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2

2019年10月01日 07時00分
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2

 札幌市は、再開発を計画する北5西1・西2地区のにぎわいを創成東地区に波及させるため、創成川通で分断された北5東1街区と上空を利用したデッキで連続させるための検討に入る。近く、東1街区の民間地権者に対して土地利用や施設整備の意向調査に着手する。市が事業化を支援、調整することで西側と連続性を持った街並み形成の誘導を目指す。

関連キーワード: 再開発

深掘り ノーザンクロス 山重明社長

2019年09月20日 12時00分
深掘り ノーザンクロス 山重明社長

 サッポロビール工場跡地に造られたサッポロファクトリーなど歴史的要素を持つ建築物が多い創成川東地区。札幌都心部に近接し、最近ではマンションを中心に大型再開発事業が立て続けに進み、住居地域としての位置付けが高まっている。北4東6地区などの再開発に携わってきた、まちづくりコンサルタント・ノーザンクロス(本社・札幌)の山重明社長に、創成川東エリアの強みやまちづくりの在り方などを聞いた。

関連キーワード: 再開発 深掘り

ヒューリックの札幌駅前通開発 20年度以降に新ビル着工

2019年09月10日 18時00分

 不動産業のヒューリック(東京都中央区日本橋大伝馬町7の3、吉留学社長)は、札幌駅前通の中央区北3条西3丁目に保有するビル2棟の一体開発で、2020年度以降の新ビル着工に向け、先行するヒューリック札幌NORTH33ビルから解体作業に着手した。同ビル改築後は、ヒューリック札幌ビルに取り掛かる考えで、23年の全体完成を目指す。新ビルには同社が手掛ける道内第1号となる宿泊施設「ザ・ゲートホテル」の入居などを検討する。

関連キーワード: 再開発

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,899)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,623)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,037)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,655)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,433)

連載・特集

特集 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。