「再開発マップ_北8西1」に関する記事

北8西1地区再開発で新工法を初採用 大成建設

2021年11月19日 09時00分

 大成建設は、札幌駅北口の北8西1地区再開発で、タワークレーン一体型クライミングシステム「テコアップシステム」を初採用している。RCや鉄骨の既設柱を使い、タワークレーン(TC)搭載の鉄骨フレームを上階へ移動させる工法。開発機械化推進室の市原英樹室長は「テコアップを基軸に、将来的には閉鎖環境内での施工や機械化・ロボットの遠隔施工を実現したい」と意欲を示す。

札幌駅北口8・1地区再開発の複合ビルが着工

2020年07月06日 20時30分
札幌駅北口8・1地区再開発の複合ビルが着工

 札幌駅北口8・1地区市街地再開発組合(札幌市北区北8条西1丁目、田中重明理事長)の分譲マンションやオフィス、店舗、ホテルなどからなる48階建ての複合ビルが着工した。完成は2023年12月の予定。施工は主体、設備一括で大成建設・伊藤組土建・スターツCAM共同体が担う。

札幌駅北口8・1再開発特定代行者 大成・伊藤JVを選定

2018年11月14日 07時00分

 札幌駅北口8・1地区市街地再開発準備組合(札幌市北区北8条西1丁目、田中重明理事長)は9日の臨時総会で、北8西1地区第1種市街地再開発の特定業務代行者に大成建設・伊藤組土建共同体を選定した。計画する地上50階建て、延べ12万m²の再開発ビル新築で設計、施工を担う。2019年度の着工、22年度末の完成を見込んでいる。

東豊線地下通路延伸は最大30億円 市が都計審で事前説明

2018年09月27日 07時00分

 地下鉄東豊線さっぽろ駅コンコースの北側を延伸する地下通路整備計画概要が判明した。西2丁目線下の北7条―8条区画で幅員約4m、延長約140mで構想。南側は16番出口付近と接続し、中間部の歩道上に階段による出口を設け、北側は北8西1地区再開発事業で整備するビルと接続する。整備主体は再開発組合で、通路整備部の費用は20億―30億円を試算し、2021年度の着工を想定。札幌市が再開発事業補助で費用の3分の1を支援する考えだ。市内の再開発事業による100m以上の地下通路整備は初の事例となる。

地下鉄東豊線さっぽろ駅コンコース延伸 再開発事業で整備

2018年08月23日 07時00分

 札幌市は、地下鉄東豊線さっぽろ駅コンコースの北側延伸について、民間事業者が推進する北8西1地区再開発事業で整備する方針を固めた。再開発ビルと既存コンコースをつなぐ延伸部は120―140m程度で、整備後は市が地下鉄施設として管理する。再開発計画や地下鉄施設の都市計画変更手続きを伴うため、9月12日の都市計画審議会で事前説明する。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,363)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (12,254)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,356)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,293)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,157)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第13回「子育てと経営者の両立」従業員の家族との暮らしやすさを確保するのも経営上の課題です。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。