「図書館」に関する記事

北見市の端野図書館改築 25・26年度で施工へ

2023年03月16日 16時42分

 北見市は、端野自治区の市立端野図書館改築について、2025、26年度の2カ年で施工する見通しだ。老朽化が進む図書館と、併設する端野町歴史民俗資料館の機能を集約化し、施設面積の圧縮や建設コストの削減を図る。新図書館はW造、平屋、延べ800m²の規模で計画。23、24年度で基本・実施設計を進めて着工し、27年度の供用を目指す。

関連キーワード: オホーツク 図書館 改築 文化施設

北見市の端野図書館は800m²で計画 改築事業費10億円

2022年12月13日 16時40分

 北見市は、端野自治区の市立端野図書館改築を計画している。新施設はW造、平屋、延べ800m²の規模を見込む。老朽化が進む図書館と、併設する端野町歴史民俗資料館の機能を集約することで、施設面積の圧縮や建設コストの削減を図る。総事業費は10億7300万円を試算し、このうち本体工事費に7億2000万円をみている。

関連キーワード: オホーツク 図書館

北見市の端野自治区が図書館改築要望 総計5次実施計画に

2022年10月11日 17時10分
北見市の端野自治区が図書館改築要望 総計5次実施計画に

 北見市端野自治区は市端野まちづくり協議会に、2023―25年度を期間とする市第2期総合計画第5次実施計画への要望事業案を示した。端野図書館改築は計画期間内に事業費8億9000万円を見込み、23―24年度の基本・実施設計、25年度の着工を目指す方針。道路整備では端野町307号線測量設計や同288号線改良などを盛り込んだ。

関連キーワード: オホーツク 図書館 文化施設

生まれ故郷を魅力ある町に 七飯町長の杉原太氏に聞く

2022年07月12日 08時00分
生まれ故郷を魅力ある町に 七飯町長の杉原太氏に聞く

 3月の町長選で3人の候補を退け、前民生部長の杉原太氏が初当選した。就任から約3カ月。公約に挙げた人生100年時代を見据えた取り組み、新幹線延伸や高規格道路整備を踏まえた施策など今後の展望を聞いた。

関連キーワード: インタビュー 図書館 地域振興 渡島

北大函館キャンパスの図書館改築 11月下旬にも公告🔒

2022年06月17日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2022年6月15日付2面に掲載されました。本文は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナーをご覧ください。

関連キーワード: 図書館 改築 本紙見出し 渡島

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

都市型ロープウエー路線3案 石狩市の軌道系交通事業
2023年11月24日 (37,633)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (2,781)
ソフトバンク、苫東柏原にデータセンター 事業費は数...
2023年10月19日 (2,139)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,906)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,729)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。