「 土木」に関する記事

小樽市が3つ目の日本遺産登録へ ストーリー案を作成

2020年01月12日 10時00分

 小樽市は日本遺産登録に必要な歴史ストーリー案などをまとめた。単一自治体による地域型の申請で、タイトルは「北海道の心臓と呼ばれたまち小樽 民の力で創(つく)られ、よみがえった北の商都」。構成文化財は、旧手宮鉄道施設[MAP↗]や小樽港北防波堤[MAP↗]など36件の有形・無形文化財を挙げた。道教育局を通じて、24日に文化庁に申請書を提出する。

関連キーワード: 土木 後志 観光

リスク管理の合理化を 改正土壌汚染対策法で講演会

2019年10月03日 15時00分
リスク管理の合理化を 改正土壌汚染対策法で講演会

 北海道新幹線札幌延伸に伴うトンネル工事などで土壌汚染対策に関心が集まる中、北海道環境保全技術協会は9月27日、土壌汚染対策法(土対法)の講演会を札幌市内で実施した。応用地質(本社・東京)の門間聖子技師長らを招き、改正土対法について理解を深めた。2018、19年の第2次改正はリスク管理の合理化がポイントで、より実務に即した法改正となったことを学んだ。

関連キーワード: トンネル 北海道新幹線 土木

成分説明を 新幹線トンネル掘削土受け入れで池田北斗市長

2019年08月22日 15時00分

 北斗市の池田達雄市長は20日の定例会見で、北海道新幹線延伸に伴って八雲町内のトンネル掘削で発生する要対策土の受け入れについて、「現時点の方向性は未定」と述べた。受け入れに関し協議を求めている鉄道建設・運輸施設整備支援機構から成分などに関する説明がないためで、「この状況では前には進めない」と強調した。

関連キーワード: トンネル 土木 新幹線 鉄道

留萌建管が小平町内で達布小平線の平和橋架け換えを構想

2019年08月10日 15時00分

 留萌建管は、老朽化が著しい道道達布小平線の平和橋架け換えを構想している。2019年度に北海道橋梁長寿命化修繕計画を見直す中で、補修から架け換えに計画変更するほか、20年度以降の公共事業大規模等事前評価に向けた資料を作成する。

関連キーワード: 北海道庁 土木 橋梁 留萌

「石炭ズリ」暗渠の疏水材に活用 栗山町で実証試験

2019年07月31日 15時00分
「石炭ズリ」暗渠の疏水材に活用 栗山町で実証試験

 空知総合局産業振興部は29日、石炭ズリの有効活用に向けた現地研修会を栗山町で実施した。同部では、暗渠の疏水材として地域から発生する石炭ズリを活用することを検討しており、研修会は土地改良区などの職員に広く石炭ズリを周知するために初めて開催。同部では2020年度まで実証試験を進め、本格活用に向けた道筋を付けたい考えだ。

関連キーワード: 土木 空知 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,937)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,165)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (2,052)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,929)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,559)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。