「 胆振」に関する記事

大型クレーン搭載した起重機船 室蘭港に寄港

2020年07月03日 12時00分
大型クレーン搭載した起重機船 室蘭港に寄港

 五洋建設(本社・東京)が所有するSEP型多目的起重機船CP―8001の関係者向け船内見学会が6月30日、室蘭港崎守ふ頭で開かれた。定格総荷重800㌧の大型クレーンを搭載した国内初の起重機船で、世界最新鋭の連続式油圧ジャッキシステムを採用。これからの日本沿岸での洋上風力発電建設に寄与することが期待される各設備を紹介した。

関連キーワード: 胆振

ウポポイが7月12日に待望の開業 11日現地で記念式典

2020年06月22日 15時00分
ウポポイが7月12日に待望の開業 11日現地で記念式典

 待望の開業へ―。政府は19日、白老町で開業する民族共生象徴空間(ウポポイ)[MAP↗]の開業日を7月12日とすると発表した。これに先立ち11日午後2時から現地で記念式典を開く。

関連キーワード: アイヌ文化 文化施設 胆振

北海道製油所で4年に1度の大規模保全 出光興産

2020年06月21日 10時00分
北海道製油所で4年に1度の大規模保全 出光興産

 出光興産は15日、苫小牧市にある北海道製油所の定期補修を開始した。ことしは4年に1度の大規模保全工事であるメジャーシャットダウンメンテナンスの年に当たり、1日2000人ほどが作業に従事する。17日には工事本格化を前に、安全大会を開催。新型コロナウイルス感染防止と安全行動の徹底を誓った。

関連キーワード: 企業 胆振

町運営の太陽光発電所建設へ 厚真町が事業者を公募

2020年06月17日 10時00分

 厚真町は、町が運営する太陽光発電所の建設を計画している。財政力強化や売電で得た利益の町民への還元、再生可能エネルギーの普及啓発を促すことが目的。建設にかかる設計、施工、監理は民間企業へ委託し、完成後、町が施設を買い取り運営を担う。設置事業者は19日まで公募型プロポーザルで募集中で、2021年3月1日の完成、4月1日の供用開始を目指している。

関連キーワード: エネルギー 胆振

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線

2020年06月16日 10時00分
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線

 道央自動車道の仮称・苫小牧中央インターチェンジ(IC)のアクセス道路となるインター線の工事が順調に進んでいる。従来の安全対策に加え、ことしは3密回避や除菌グッズ、検温器設置など新型コロナウイルスの感染防止対策も徹底。2020年度内の完成を目指し、万全の体制で施工に当たっている。

関連キーワード: 胆振 高速道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • イイファス
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,757)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,023)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,785)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,297)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,285)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。