「行政書士池田玲菜の見た世界」に関する記事

行政書士池田玲菜の見た世界(21)導入進む「メンター制度」

2022年07月15日 11時00分

 なぜか従業員の定着しない会社というものがあります。経営者の話によると、働きやすい職場環境を構築するように心掛けており、ブラック企業ではなさそうです。それなのに、従業員は辞めていきます。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(20)能力向上へ適切な指導

2022年06月03日 09時00分

 初夏は、運動会のシーズンですね。わが家の小学2年生の息子も、毎日、ジャージを着て登校し、運動会の練習を頑張っています。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(19)気になる販売員の対応

2022年05月09日 09時00分

 一消費者として商品やサービスを購入するときは、どうしても販売員の対応の質が気になります。最小限の会話でも、対応した従業員が会社や提供しているサービス・仕事に対して愛を持っているかが感じ取れます。愛という表現はうさんくさく感じてしまうものですが、まだそれ以上の適切な表現を見つけられていません。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(18)お客様に直接お会いする

2022年04月07日 18時39分

 行政書士の主な業務は許認可の取得です。お客さまは、何らかの許可を取得したい場合に行政書士に依頼します。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界(17)天候、交通状況の影響

2022年03月04日 09時00分

 この冬は、記録的な大雪に見舞われています。会話の始まりには、時候のあいさつとともに、大雪の大変さをいたわる言葉が続く時期が続いています。

 大雪は生活に多くの影響を与えます。鉄道や空路には、運休、欠航、遅延などが生じます。幹線道路では、渋滞により車が進まなくなります。物流も遅延します。実際、除雪・排雪の事業者は眠れない日が続いているとのことです。雪が降るのは毎年のことではありますが、個人レベルも含めて、どう対策すべきかと悩まされます。

関連キーワード: 行政書士池田玲菜の見た世界

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,046)
旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (2,846)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (1,819)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,748)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,511)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。