未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 北武圧送 大輪隆太さん

2018年11月15日 07時00分

父の意志継ぎ安全第一で

大輪隆太(おおわ りゅうた)さん

 2018年度青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰(建設ジュニアマスター)に選ばれた。賞状を受けるような経験は今回が初めて。「まだあまり実感はないけど、うれしい。こつこつやってきたことが評価されたのかな」と笑顔を見せる。

 父が経営する北武圧送(本社・札幌)に入社して15年目。登録コンクリート圧送基幹技能者で、専務取締役を務めている。

 これまで事故は一度もない。安全への高い意識は、仕事に厳しい父から受け継がれた。「入社当初から安全第一を心掛けるよう父から言われてきた」という。作業時には地盤や電線などを確認し、作業の障害や、けがの原因となるものをなくすようにしている。「業界の人は、皆していることだと思うけど、徹底的に手を抜かずにやっている」と自信をのぞかせる。

 毎日、作業後に30分のミーティングをしている。翌日の仕事予定を見て、コンクリート打設の計画やアウトリガーの張り方、作業の注意点を共有。一人でも欠けると大変なため、「危険なことはするな」と強く言うようにしている。こうして現場作業員全員の安全意識を高めている。

 目標は「これからも事故を起こさずにいい仕事をしたい」。無事故の功績は、日ごろの惜しまぬ努力があってこそだ。

 1984年12月20日生まれ、札幌市出身。休日は6歳の息子と遊ぶ。小学校3年生のときの作文に「お父さんと同じ仕事がしたいです」と書いていた。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • web企画
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,685)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,509)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,473)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,270)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,103)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。