未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 中屋敷左官工業 猪尾大地さん

2018年11月28日 07時00分

後戻りない仕事を心掛け

猪尾大地(いのお だいち)さん

 入社6年目。マンションや倉庫、病院といった大きい場所で、コンクリートをならしたり、壁や天井を塗る仕事をしている。

 札幌工高卒。祖父や父も建設関係の仕事に携わっていた。土木科出身だが、「授業であまり面白みを感じなかった」ため、土木の道は選ばなかった。

 高校に届いた中屋敷左官工業のパンフレットを見て、「左官の仕事は面白そう」と思ったのが入社のきっかけ。高校で学んでいたこととは真逆の世界だったが、会社の手厚いサポートがあったため、仕事になじむのにさほど苦労はしなかったという。

 3年目くらいから職長を任せられるようになった。しかし、初めはうまくいかなかったという。「自分の段取りが悪くて、作業が遅れてしまった」。苦い思い出だ。今は「やっぱりこうしておけばよかったと思うときは後々あるけれど、それなりにこなせていると思う」と笑顔を見せる。

 「なるべく後戻りのないような、きれいな仕事をすること」を心掛けている。細かいところまで、何度も確認しながら作業を進める。「性格は面倒くさがりだけど、仕事は面倒くさがらずにこなすようにしている」。仕事へのこだわりは強い。

 目標は「指名をもらえるような職長になりたい。できることなら親方に」。

 1994年11月22日生まれ、札幌市出身。休日は、2歳の娘が大好きなおままごとで一緒に遊ぶ。17日に第2子となる男の子が誕生した。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 古垣建設
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,753)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,961)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,276)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,302)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,066)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。