未来を担うワカモノの思い 安藤設備工業 西山大揮さん

2019年07月22日 09時00分
未来を担うワカモノの思い 安藤設備工業 西山大揮さん

 1993年9月8日生まれの25歳。10歳から始めたゴルフが趣味だ。父と祖父がゴルフをたしなんでいるのを見て、自然と始めたという。強豪、北海学園札幌高と日本経済大ゴルフ部で活躍。大学ではキャプテンを務めた。2018年の北海道ミッドアマチュアゴルフ選手権で優勝。「すごくうれしい出来事だった」と振り返る。

未来を担うワカモノの思い 松本組 近藤ひなたさん

2019年07月11日 09時00分
未来を担うワカモノの思い 松本組 近藤ひなたさん

 この春、函館工高環境土木科を卒業し、松本組(本社・函館)に入社。土木部で技術者としての道を歩み始めた。インターンシップで同社が施工する現場を見て、自分も携わってみたいと門をたたいた。「入社後は緊張の連続だったが、先輩社員が毎日声を掛けてくれた」と温かい社風を実感している。

未来を担うワカモノの思い 北海道ティーシー生コン 米田弘樹さん

2019年07月01日 09時00分
未来を担うワカモノの思い 北海道ティーシー生コン 米田弘樹さん

 札幌円山球場で2009年に開かれた第91回全国高校野球選手権の南北海道大会準決勝、札幌第一に4対6で敗れた。悔しさの後に沸いてきたのは、日々のつらい練習から逃れられる開放感だった。

未来を担うワカモノの思い 石垣電材 森田徹さん

2019年06月19日 09時00分
未来を担うワカモノの思い 石垣電材 森田徹さん

 石垣電材(本社・札幌)の営業マン。電気工事店を回り、照明器具や電線といった電設資材の受注活動、ビルなどを対象にLED照明へのリニューアル化提案活動を担う。

口コミで参加希望者定員の3倍に 札電協などの業界説明会

2019年06月15日 12時00分
口コミで参加希望者定員の3倍に 札電協などの業界説明会

 電気工事業の若手が取り組む高校生向けの親子説明会が好評だ。5日に札幌電気工事業協同組合青年部と札幌工高が開いた業界説明会は、参加希望者が定員の3倍となり、選抜が必要になったほど。メーカーや大手指向といわれている進路だが、関係者は地場企業が選択肢として定着したことを喜び、生徒が地域で活躍することを期待している。

関連キーワード: 人材確保 人材育成 団体
e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,691)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,973)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,492)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,428)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,242)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第13回「子育てと経営者の両立」従業員の家族との暮らしやすさを確保するのも経営上の課題です。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。