未来を担うワカモノの思い 玉造 諸沢宅哉さん

2019年06月13日 09時00分
未来を担うワカモノの思い 玉造 諸沢宅哉さん

 恵庭と釧路に工場を構え、建築鉄骨の柱・梁部材や橋梁部材などの鋼板溶断加工を手掛ける玉造(本社・札幌)に入社して5年目。

未来を担うワカモノの思い アダマック 大串拓基さん

2019年06月05日 07時00分
未来を担うワカモノの思い アダマック 大串拓基さん

 新築の学習塾やマンションの電気配線工事、照明器具の取り付け、不具合が生じた場合の原因調査などを担う。アダマック(本社・札幌)に入社して3年目。「頭を使う仕事。分からないこともまだたくさんあるので、難しいなと思う」と話す。

琴似工高佐々木さん全国へ ものづくりコンテスト電気部門

2019年05月26日 15時00分
琴似工高佐々木さん全国へ ものづくりコンテスト電気部門

 5月16、17日に札幌工高で開かれた第19回高校生ものづくりコンテスト北海道ブロック大会の電気工事部門で、札幌琴似工高の佐々木奎吾さん(3年)が最優秀賞に輝いた。電気工事部門で最優秀賞を受賞するのは琴似工高で初めて。11月に兵庫県で開かれる全国大会に出場する。

関連キーワード: 人材育成 学校 技能

稚内大谷高生が市内の土木工事現場を見学

2019年05月24日 12時00分
稚内大谷高生が市内の土木工事現場を見学

 稚内大谷高は22日、選択授業である「土木施工基礎技術」の一環として、稚内市内の土木工事現場で初の見学会を実施した。2級土木施工管理技士の学科試験合格を目指す生徒たちが実際に施工している箇所を見て回り、仕事内容や仕事の魅力など多くのことを学んだ。

関連キーワード: 人材育成 土木 学校

未来を担うワカモノの思い 横浜植木北海道支店 斉鑫さん

2019年05月10日 09時00分
未来を担うワカモノの思い 横浜植木北海道支店 斉鑫さん

 中国・洛陽市出身。2017年4月に横浜植木北海道支店に入社した。樹木の剪定(せんてい)や植栽業務を担う。最近では札幌市時計台のプラタナスを剪定。高所作業車が現場に入れなかったため、木にロープをかけて登り、のこぎりで切った。観光客や通行人に見られながらの作業。「楽しかった」と笑う。

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,692)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,999)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,497)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,437)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,243)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第13回「子育てと経営者の両立」従業員の家族との暮らしやすさを確保するのも経営上の課題です。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。