岩見沢で「じもと×しごと発見フェア」高校生ら対象に

2018年02月07日 07時00分
岩見沢で「じもと×しごと発見フェア」高校生ら対象に

 道と空知地域雇用ネットワーク会議は5日、岩見沢市内のイベントホール赤れんがでじもと×しごと発見フェアを開いた。空知管内の高校生など約400人が会場を訪れ、各企業の仕事内容などについて理解を深めた。

高校生デザインコン優秀作の美幌高産業教育施設が着工へ

2018年02月03日 09時00分

 道建設部建築局は、美幌高産業教育施設改築の主体と設備を26日付で公告する。管理棟と牛舎に分け、それぞれ制限付き一般競争事後審査型を採用する。開札は3月22日となる見通し。工期は11月末までの予定で、全ての工種を合わせた工事費は4億6000万円を試算している。

関連キーワード: 建築

中村悠佑さん最優秀賞 道芸術デザイン専門学校卒業制作展

2018年02月02日 19時00分
中村悠佑さん最優秀賞 道芸術デザイン専門学校卒業制作展

 学校法人美専学園北海道芸術デザイン専門学校(杉沢投吉校長)は、第50回卒業制作展を1日から、札幌市内の同校校舎で開いている。道内美術系学校では最大規模の催しで、卒業生216人の計1778点を5日まで展示している。1日には各分野のプロを招き、賞の選考会を開いた。

滝川工高生5人が技術生かし「修理屋さん」奉仕

2018年01月30日 15時00分
滝川工高生5人が技術生かし「修理屋さん」奉仕

 直すものはありませんか―。滝川工高電子機械科の生徒5人が「修理屋さん」として、バス停の待合室を修繕したり、新しくごみ箱を作ったりと、学校で学んだ技術を生かした活動を実施している。これまでの功績が認められ、昨年11月には全国のボランティア活動に取り組む青少年を表彰するボランティア・スピリット賞の「コミュニティ賞」にも輝いた。メンバーは3年生のためまもなく卒業を迎えるが、この1年で経験したことや学んだことを将来に生かしたいと話している。


札幌市などがチカホで建設産業ふれあい展

2018年01月16日 11時03分
札幌市などがチカホで建設産業ふれあい展

 道建設部と札幌市が主催する建設産業ふれあい展が13、14の両日、札幌駅前通地下歩行空間で開催された。建設に携わる各社が知恵を持ち寄り、行き交う人々に建設業の魅力を伝えた。

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (4,187)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,279)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,756)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,656)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,505)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子
いつもの暮らし便 new

本間純子 いつもの暮らし便
第23回「夏の音」。虫の声は日本語が母語の人だけの音楽会。聞きたい放題、無料です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。