「 交通」に関する記事

「あおり運転」など対策 各社が安全サービス提供

2020年02月07日 09時00分
「あおり運転」など対策 各社が安全サービス提供

 2019年12月に施行された「ながら運転」厳罰化を盛り込んだ改正道路交通法をはじめ、「あおり運転」の取り締まり強化に関する議論が高まる中、安全運転に向けて各社がサービスの提供を急いでいる。BRAVELOGIS(本社・大阪)は運転中のスマートフォン操作を抑制するアプリを開発した。中日諏訪オプト電子(同・名古屋)は、あおり運転も記録しやすい360度記録型ドライブレコーダーを提供する予定だ。各社の主なサービスを見る。

関連キーワード: 交通 新製品

札幌市交通局が地下鉄車両基地など耐震化へ/南車両基地に321億円🔒

2020年01月28日 07時30分

 この記事は北海道建設新聞2020年01月27日付10面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: さっぽろ圏 交通 本紙見出し

白老駅前がリニューアル 3月14日から供用開始へ

2020年01月24日 13時00分
白老駅前がリニューアル 3月14日から供用開始へ

 民族共生象徴空間(ウポポイ)へのアクセス向上を目指し、道や白老町、JR北海道が進めてきたJR白老駅[MAP↗]の周辺整備が完了に向かい、3月14日から順次供用開始する。これまで白老駅に停車する特急は「すずらん」のみだったが、ホームの改良により、同14日から「北斗」の一部が停車。ウポポイが開設する4月24日には、乗り換えこ線橋と自由通路の臨時改札口の使用を始める。

関連キーワード: アイヌ文化 交通 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (3,191)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,936)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,086)
日高自動車道大狩部トンネルが貫通
2020年02月15日 (1,747)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,507)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第178回は「濃厚接触」。電車やバス など人混みを避け、インフルエンザや 風邪を防ぐためにもマスクの着用を。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。