「 人材育成」に関する記事

「100回帳」がベクトル合わせ前進する原動力に 北創

2019年02月16日 15時00分
「100回帳」がベクトル合わせ前進する原動力に 北創

 札幌市北区屯田に本社を構える土木工事会社の北創。2006年の合併を境に一時は厳しい経営を強いられたが、現在は頭角を現した若手社員とベテラン社員が融合し、昨年、7年ぶりに札幌市下水道河川局の工事安全管理優秀業者に選ばれた。その原動力の一つが「100回帳」と呼ぶスタンプカード。日常の業務姿勢や社員間の思いやりを促す仕掛けとなっている。全員がベクトルを一つに合わせることで、前進し続ける。

第30回技能グランプリ 道内から7人出場

2019年02月09日 15時00分

 厚生労働省と中央職業能力開発協会、全国技能士会連合会は3月1―4日、神戸国際展示場を主会場に第30回技能グランプリを開く。本道からは建築配管など6職種7人が出場する。

関連キーワード: 人材育成

札幌工高生がガス圧接体験 道圧接業協組の出前講座で

2019年02月06日 18時00分
札幌工高生がガス圧接体験 道圧接業協組の出前講座で

 北海道圧接業協同組合は1日、札幌工高で出前講座を開き、鉄筋継ぎ手のガス圧接体験を通じ、ものづくりの素晴らしさを伝えた。

関連キーワード: フレッシュ 人材育成

元日ハムコーチの阿井氏 人材育成テーマに講演  

2019年02月03日 15時00分
元日ハムコーチの阿井氏 人材育成テーマに講演  

 苫小牧建設協会(宮崎英樹会長)は29日、元北海道日本ハムファイターズヘッドコーチの阿井英二郎氏を講師に招き、苫小牧市民会館で「ファイターズ戦士を育てあげた人材育成法―若手教育のヒントを学ぶ」と題し講演会を開催した。会員や一般市民合わせて約250人が参加した。

関連キーワード: 人材育成 道央

日本都市設計がモンゴルからの実習生を2週間受け入れ

2019年01月26日 18時00分
日本都市設計がモンゴルからの実習生を2週間受け入れ

 建築設計・総合コンサルタントの日本都市設計(本社・札幌)は、15日から2週間の日程でモンゴル建築士協会の実習生1人をインターンシップとして受け入れている。武部幸紀社長は、実習生が北海道での生活環境に順応し、同社で働きたいとの希望があれば「正社員として採用し、技術者として働いてもらう」との考えを披露。将来は本人次第と前置きした上で、「当社で働き続けてもいいし、ウランバートルに帰って独立するのもいい。また、モンゴルという国自体が建築の法整備が日本ほど整っていないので、法律の整備といった国の発展に携わる技術者になってもいいのでは」と期待を寄せている。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,175)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,317)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,552)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,104)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,099)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。