「 企業」に関する記事

一寸房が東京プロマーケットに上場申請

2020年09月29日 15時00分

 設計事務所の一寸房(本社・札幌)は25日、東京証券取引所の新興企業向け市場「東京プロマーケット」に上場申請した。設計部門を持つゼネコンやコンサル、ハウスメーカーなどの上場企業は多いが、設計事務所は極めて珍しい。承認されれば上場日は10月28日となる見通しだ。

関連キーワード: 企業 設計

深掘り ティーケーピー札幌支店長 盛本毅司氏

2020年09月29日 10時00分
深掘り ティーケーピー札幌支店長 盛本毅司氏

 コロナ禍でウェブ会議が爆発的に広まった一方、社内の会議室を廃止し、必要なときだけ社外のスペースを借りる動きが出ている。全国で貸会議室を運営するティーケーピー(本社・東京)は、ウィズコロナ時代を見据えた会議需要のさらなる取り込みを狙う。盛本毅司札幌支店長(46)に事業拡大の戦略を聞いた。

関連キーワード: 企業 深掘り

深掘り 大和ハウス工業北海道支社長 渡辺靖彦氏

2020年09月17日 15時00分
深掘り 大和ハウス工業北海道支社長 渡辺靖彦氏

 道内で大型物流施設やマンション、ホテル、商業施設などの複合開発を多数手掛けている大和ハウス工業北海道支社。これまで札幌市内が中心だったタワーマンションの新築を旭川市内で初めて計画するなど、地方都市への投資にも目を配っている。コロナ禍で生活様式が変化する中、今後のまちづくりの在り方を渡辺靖彦北海道支社長に聞いた。

関連キーワード: 企業 住宅 深掘り

道内地方都市進出に意欲 貸会議室大手TKPの河野社長

2020年09月16日 10時00分
道内地方都市進出に意欲 貸会議室大手TKPの河野社長

 貸会議室・レンタルオフィス全国大手、ティーケーピー(TKP)の河野貴輝社長は14日、北海道建設新聞の単独取材に応じ、旭川、函館など道内地方都市への進出意欲を明らかにした。同社は主にオフィス街の不動産を借り、時間貸し会議室などとして再活用する事業を展開。道内では札幌に15施設、帯広に1施設を構える。コロナ禍で遠隔会議やテレワークの拠点としての施設利用が増えたのを受けて、広域に市場を開拓する。

関連キーワード: 不動産 企業

光触媒×珪藻土で抗菌・消臭リフォーム展開 日本信達

2020年09月10日 15時00分
光触媒×珪藻土で抗菌・消臭リフォーム展開 日本信達

 外国人向け不動産販売の日本信達(本社・小樽)は、抗菌・消臭効果がある光触媒と珪藻(けいそう)土を組み合わせた左官事業「抗菌リフォーム」を展開中だ。日本の伝統と高い機能性を壁に求める海外富裕層の要望がきっかけで2018年に始めた。コロナ禍で2月からは住宅のほか、不特定多数の出入りが多いホテルや飲食店で導入が増えている。

関連キーワード: 企業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 日本仮設
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (3,489)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,099)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,599)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,352)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,070)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。