「 企業」に関する記事

M&Aで経営規模拡大 武ダホールディングス

2019年10月07日 15時00分
M&Aで経営規模拡大 武ダホールディングス

 総合建設業グループの武ダホールディングス(HD、本社・札幌)が、道内建設業のM&A(合併・買収)を通した規模拡大を進めている。2014年秋に設立してから5年弱で5社を買収し、19年7月期の連結売上高は初年度比4倍の60億円を計上。今期は65億円に拡大する見通しだ。30年度までに売上高300億円の目標を掲げている。

関連キーワード: 企業

一寸房が業績急拡大 売上高10倍、株式上場目指す

2019年09月18日 12時00分
一寸房が業績急拡大 売上高10倍、株式上場目指す

 設計会社の一寸房(本社・札幌)が業績を急拡大している。2019年7月期の売上高は8年前の10倍に当たる7億1000万円。今期は初の10億円超えを見通す。成長を支えるのが、通年で最大50人を超える人材採用だ。売り手市場が続く中、設計会社としては珍しい「資格・経験不問」の求人で大量採用に成功している。

関連キーワード: 人材確保 企業

人命救助でクリーンメンテックの三津谷課長を表彰 北警協 

2019年09月11日 15時00分
人命救助でクリーンメンテックの三津谷課長を表彰 北警協 

 北海道警備業協会は、人命救助に尽力し警備業の社会的信頼を高めたとして、クリーンメンテック(本社・釧路市)の三津谷修平警備営業管理部課長に表彰状を贈呈した。同協会釧路支部長を務める深井政男社長が6日、表彰状を手渡し、日頃からの鍛錬をたたえた。

関連キーワード: 企業

どん底から再生 上村建築設計の軌跡

2019年08月04日 16時00分
どん底から再生 上村建築設計の軌跡

 6月に開かれたルスツリゾート大浴場新築の竣工式。設計・監理を務めた上村建築設計の上村福里(うえむら・ふくのり)社長は安堵(あんど)の表情を浮かべていた。同社の前身は2017年10月に破産した協立建築設計(東京)の札幌支店。大浴場の設計は札幌支店時代に請け負ったが、破産という一大事を乗り越えて立ち上げた新会社が竣工まで一貫して業務を遂行することができた。どん底を経験した上村社長が奇跡の再生への一部始終を振り返る。

建設業界支える頼もしい裏方 タイヤショップ金

2019年06月17日 12時00分
建設業界支える頼もしい裏方 タイヤショップ金

 石狩湾新港地域を拠点に、タイヤの販売と交換作業を手掛ける。仕事はホイールローダーやモーターグレーダーといった建設機械をはじめ、トラックやバス、農業用トラクターなど法人向けが大半。建機メーカーや砕石会社、土木会社、リサイクルプラントなど多くの顧客を抱える。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • オノデラ
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,519)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,403)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,241)
地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設
2019年10月12日 (1,726)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,678)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。