「 企業」に関する記事

5年で725億円を投資 イオン北海道の中期経営計画

2021年04月13日 10時00分

 イオン北海道は9日、2021年度(22年2月期)から5年間の中期経営計画を発表し、期間中累計で725億円の投資を計画していると明らかにした。このうち店舗関連投資は590億円で、物流やITなどへのインフラ投資が135億円。25年度の売上高目標は20年度実績より約600億円多い3800億円とした。営業利益は同64億円増の157億円を目指す。

関連キーワード: 企業

会社探訪記 マルト東和開発 初心を忘れず一歩ずつ

2021年04月09日 12時00分
会社探訪記 マルト東和開発 初心を忘れず一歩ずつ

 マルト東和開発(本社・札幌)は、道路工事や造園、除雪業務を手掛ける土木会社。近年は民間土木にも力を注ぎ、本州の同業者と互いの閑散期に仕事を融通し合うなど連携を深めている。ドローンを使った3Dレーザー測量など新技術の導入にも前向きだ。6日で設立30周年を迎え、社長の石原章弘さんは「初心を忘れず、これからも一歩ずつ進みたい」と話している。

関連キーワード: 企業 会社探訪記

道経営未来塾が6期生を募集

2021年04月08日 15時00分

 道内の若手経営者を育成する北海道経営未来塾が、第6期生の募集を始めた。定員は30人程度。講師にはニトリホールディングスの似鳥昭雄会長やTOTOの張本邦雄相談役ら日本を代表する経済人を招く予定だ。申し込みは20日まで。

関連キーワード: 企業

インバウンド回復に対応 大谷清介戸田建設新社長に聞く

2021年04月06日 10時00分
インバウンド回復に対応 大谷清介戸田建設新社長に聞く

 戸田建設(本社・東京)の1日付人事で、札幌市出身の大谷清介取締役常務執行役員が代表取締役社長に昇格した。同社の北海道での受注について、コロナ禍によりインバウンド需要が落ち込んだため物流施設や病院に方針を転換していたが、大谷社長は2021年度第3四半期(10―12月)からの需要回復を見通し、その好機にしっかり対応する考えを示した。同社が先進的に取り組んでいる浮体式洋上風力についても、今後は北海道を含む全国を視野に前向きに取り組む姿勢を見せる。

関連キーワード: インタビュー 企業

深掘り 大和リース札幌副支店長 稲垣仁志氏

2021年03月19日 10時00分
深掘り 大和リース札幌副支店長 稲垣仁志氏

 道内自治体が厳しい財政状況にある中、庁舎や学校の建て替えなど公共事業に民間資金と経営・技術力を活用するPPP/PFIの導入が広がっている。国内各地で事業の実績を持ち、国土交通省が任命する「PPPサポーター」でもある大和リース(本社・大阪)の稲垣仁志札幌支店副支店長に、民間企業が参入するメリットや公共施設運営の在り方などを聞いた。

関連キーワード: インタビュー 企業 深掘り

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.1k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.4k)
道が4月1日付人事異動を発令 本庁係長級以上で29...
2020年04月01日 (1.5k)
100Nの高強度コンクリ 北8西1再開発で道内初打...
2021年03月30日 (1.2k)
新幹線・新小樽駅の駅前広場計画案...
2021年03月25日 (1.1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 道央3市
にぎわい取り戻せ
new

道央圏3市の商工会議所、商工会のトップに、現状の打破とにぎわい回復に向けた取り組みについて聞く。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第205回は「ドライアイ」。画面の注視や室内の乾燥が原因に。まばたきを意識して防ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第7回「インテリアコーディネーター心得」黒子に徹し、住まいの主役であるお客様に寄り添います。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第6回「経営における判断の遅さ」わからないことは専門家や第三者に相談し、迅速な判断を目指しましょう。