「 北海道新幹線」に関する記事

道路拡幅や観光拠点整備も 長万部町都市マス見直し素案

2020年10月26日 10時00分

 長万部町は、都市計画マスタープランの見直しに向けた素案をまとめた。新幹線駅周辺整備計画やまちづくりアクションプランの内容を反映させるもので、JR長万部駅前の道路拡幅や観光交流拠点整備、駅の東西を結ぶ自由通路といったハード事業を盛り込んだ。これらの事業は北海道新幹線新函館北斗―札幌間開業の4年前となる2026年度の着工を目指しており、総事業費などは今後算定する。

関連キーワード: 北海道新幹線 渡島 観光 道路

新幹線開業見据え奥沢十字街の交通課題を調査 小樽開建

2020年07月11日 10時00分
新幹線開業見据え奥沢十字街の交通課題を調査 小樽開建

 小樽開建は、北海道新幹線仮称・新小樽駅の開業に備え、国道5号と393号の交差点(奥沢十字街[MAP↗])調査に着手した。各種データなどから交差点周辺の道路利用状況をまとめ、交通円滑化に向けたハード対策の必要性を検討するための基礎資料として活用する考え。想定される対策としては、既存右折専用レーンの延長や左折専用レーン新設などが見込まれる。

関連キーワード: 北海道新幹線 国交省 後志 道路

北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%

2020年05月21日 09時00分

 鉄道・運輸機構が進める北海道新幹線の新函館北斗―札幌間の整備で、1日現在のトンネル工事進捗(しんちょく)状況が分かった。発注済み38工区の合計延長は16万4165mで、このうち4万5861mを掘削。未発注工区を含めたトンネル総延長に対する掘削率は27.2%になった。

関連キーワード: トンネル 北海道新幹線

3階に改札を集約 JR北海道の新幹線駅計画変更案

2020年01月17日 15時00分

 JR北海道は16日、計画中の北海道新幹線札幌駅に関して、新幹線専用改札の位置を含む変更案を公表した。島田修社長が同日の記者会見で説明した。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発 北海道新幹線

倶知安町が景観行政団体への移行を検討

2019年12月17日 10時00分

 倶知安町は、景観行政団体への移行を検討する。2030年の北海道新幹線駅の開業などを踏まえ、新駅を核とする市街地整備がこれから始まることや観光・リゾートのまちにふさわしい景観形成を目的に、全町をエリア分けして方向性を定める。早ければ、20年度から策定に向けた準備に取り掛かる考えだ。

関連キーワード: まちづくり 北海道新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (12.5k)
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (3.9k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.9k)
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能...
2021年01月06日 (1.5k)
難工事克服し10年 国道40号「音中トンネル」貫通...
2020年12月04日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第199回は「ワクチン」。ウイルスの増殖を抑え、感染の連鎖を断ち切るのが役割です。

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第4回「ピクチャーウインドーの『冬の風景展』」殺風景に見える雪の景色も、注意して見れば様々な色彩に溢れています。

連載 コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコで進む開発プロジェクトの現状を追った。