「 建築」に関する記事

旧岡田倉庫を移築、復元工事へ 江別市

2020年09月22日 15時00分
旧岡田倉庫を移築、復元工事へ 江別市

 江別市は、札幌開建が進める石狩川・千歳川堤防整備に伴い、条丁目地区の千歳川沿いに位置する市指定文化財・旧岡田倉庫[MAP↗]を近接地へ移築する考えだ。これに合わせ、同地区の観光資源発掘やまちづくりを含めて協議する、かわまちづくり協議会を10月に設置。2021年度中に倉庫の利活用方針などを固め、22、23年度に現倉庫解体、復元工事に取り組む予定となっている。

関連キーワード: さっぽろ圏 建築 歴史的建造物 治水

東神楽町複合施設の基本設計を担当 建築家・藤本壮介氏

2020年09月10日 10時00分
東神楽町複合施設の基本設計を担当 建築家・藤本壮介氏

 2025年大阪・関西万博の会場デザインプロデューサーに就任するなど日本を代表する建築家、藤本壮介氏が東神楽町役場を訪れ本紙インタビューに応えた。新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大で生活習慣が変容する中でも「建築はロングスパンで世の中を見なくてはいけない。場所を共有し何かが生まれる。その普遍性は変わらない」と、揺るがない人の営みと自然を見つめ、建築に落とし込む姿勢の重要性を示した。

関連キーワード: インタビュー 上川 庁舎 建築

会社探訪記 フーム空間計画工房 土地に「溶け込む」住宅

2020年09月09日 17時00分
会社探訪記 フーム空間計画工房 土地に「溶け込む」住宅

 その土地に「元からあったような」普遍的な家づくりを目指しているフーム空間計画工房(本社・札幌)。機能とデザイン、性能について偏りなく向き合い、長く住み続けられる家として口コミを中心にファンを広げている。特に室内環境や省エネに力を入れ、最近は宿泊施設やレストランなど商業施設を手掛ける。

関連キーワード: 建築

心に残る空間描き出す 旭川市で建物アート展

2020年09月05日 08時00分
心に残る空間描き出す 旭川市で建物アート展

 心に残る空間を新たな表現で描き出す―。模型や絵画、詩などさまざまな手法で旭川市内をはじめとする建築物の魅力を伝える「建物アート展vol・4」が6日まで、フィール旭川5階のギャラリージュンクで開催されている。

関連キーワード: 建築

会社探訪記 高木貴間建築設計事務所 住宅を北海道の色に

2020年09月04日 12時00分
会社探訪記 高木貴間建築設計事務所 住宅を北海道の色に

 高木貴間(たかぎ・よしちか)建築設計事務所は北海道をベースにした新しい建物を模索する。札幌を拠点に国内外で活動し、外から北海道を見つめ直すことで、1960年代から70年代にかけて多かった住宅スタイルに注目するようになった。三角屋根から派生し、流行した屋根を〝異形屋根〟と名付け、最近は既存農家を改修した「富良野の異形屋根」住宅を造った。

関連キーワード: 会社探訪記 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 東宏
  • 日本仮設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (3,489)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,099)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,599)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,352)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,070)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。