「景気動向」に関する記事

震災影響が緩和し全業種で持ち直す 北洋銀業況見通し

2019年01月30日 15時00分

 北洋銀行は29日、2019年の道内企業業況見通しを発表した。北海道胆振東部地震の影響緩和により、全業種で業況が持ち直すと予測。全産業DIの売り上げは前年比10ポイント上昇のプラス4、利益は15ポイント上昇のマイナス1と見通した。

関連キーワード: 景気動向 胆振東部地震

北海道建設業信用保証 吉田義一社長 上半期振り返る

2018年10月24日 18時00分
北海道建設業信用保証 吉田義一社長 上半期振り返る

 北海道建設業信用保証(本社・札幌)の吉田義一社長は23日、北海道建設記者会と懇談し、2018年度上半期(4―9月)の保証事業を通じた公共事業や重点推進方針の進捗(しんちょく)状況などを振り返った。

関連キーワード: 景気動向

訪日客対応、観光施策は急務 菅官房長官道内視察で痛感

2018年08月22日 17時00分
訪日客対応、観光施策は急務 菅官房長官道内視察で痛感

 菅義偉官房長官は21日、2019年10月の主要20カ国・地域(G20)観光大臣会合の開催地に決まった倶知安町などを訪れた。会場となるホテル建設現場などを視察し、西江栄二倶知安町長らから施設概要やインバウンドによる町の活性化状況の説明を受けた。記者会見では本道におけるインバウンド増加スピードに合わせた観光施策の必要性を強調した。

関連キーワード: 地域振興 景気動向

建設業景況感が後退 道中小企業家同友会4―6月調査

2018年08月20日 07時00分

 北海道中小企業家同友会がこのほど公表した、2018年第2四半期(4―6月)の景況調査で、建設業の景況感後退が浮き彫りとなった。業況判断DI(DIは良いと回答した割合から、悪いと回答した割合を引いたもの)は、前期(18年1―3月期)から16ポイント低下してゼロに迫った。官需を中心とする企業群はマイナス局面に突入している。分析を担当している北海学園大経済学部の大貝健二准教授は「特に官需の落ち込みが強い。ブレーキがかかり始めた」とみている。

関連キーワード: 景気動向

過去10年で最少の124件 帝国DB上半期道内企業倒産

2018年07月09日 08時00分

 帝国データバンク札幌支店が6日発表した2018年上半期(1―6月)の道内企業倒産集計によると、件数は前年同期比24件減の124件で、上半期としては2000年以降4番目に少なく、過去10年では最少となった。負債総額は168億5900万円。0.7%減と微減ながら、2年連続の前年同期比減となっている。

関連キーワード: 景気動向

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,385)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,462)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,320)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,211)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,684)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。