「酒造」に関する記事

ワイナリーで活性化 弟子屈町が屈斜路地区で23年5月着工

2022年09月30日 17時00分

 弟子屈町は、ワインのまちづくりを本格化させる。ワイナリーを新築し、町内でブドウ栽培から醸造までできる環境を整える。屈斜路湖を望むテラスを併設し、風光明媚(めいび)な景色とワインを楽しめる拠点づくりを進める。観光で誘客を図るとともに、営農者や醸造家が移住・定住する産業振興、地域振興を目指す。

関連キーワード: 酒造 釧路

道の駅、ゼロカーボンへ 余市町が再エネ導入調査着手

2022年06月29日 16時00分

 余市町は、7月にも再生可能エネルギー導入調査に着手する。新たな道の駅で地中熱ヒートポンプなどゼロカーボンを実現する設備の採用や、特産品であるワインの醸造残さを活用したメタン発酵発電の実現可能性を探る。2定補正で調査委託費5223万9000円を予算化。再エネビジョンを策定したパシフィックコンサルタンツと随意契約し、年度末まで進める。

関連キーワード: エネルギー 後志 道の駅 酒造

深掘り JAPAN WineGrowers 麿直之社長

2022年05月23日 12時00分
深掘り JAPAN WineGrowers 麿直之社長

 北大と道による「北海道ワインバレー」構想やワイナリーの増加など、道内ワイン産業は近年盛り上がりを見せている。4月に設立した札幌市内のJAPAN WineGrowers(ジャパンワイングロワーズ)は、醸造技術やワイナリー立ち上げのコンサルティングを担う会社だ。国内外で培った経験や知識を生かした技術支援とともに自社でのワイン造りを計画する麿直之社長に展望を聞いた。

 ―どんな事業を始めるのか。

関連キーワード: さっぽろ圏 深掘り 酒造

ダイナックスがワイン事業参入 安平でブランド化目指す

2022年05月20日 17時30分

 ダイナックス(本社・千歳)は、ワイン事業に参入する。安平町内にワイン用のブドウの苗木を約2万8000本を定植。2025年にはワイナリーも開設する予定だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 胆振 農業 酒造

クラフトビール醸造へ屋体改修 Knotがブルワリー整備

2021年12月25日 10時00分
クラフトビール醸造へ屋体改修 Knotがブルワリー整備

 クラフトビール醸造を手掛けるKnot(本社・鶴居)は17日、鶴居村の旧茂雪裡小体育館[MAP↗]で「クラフトブルワリー事業ブルワリー整備工事」の安全祈願祭を開いた。関係者約40人が無災害での完成を願った。工期は2022年6月末まで。

関連キーワード: 酒造 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,744)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,327)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,221)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。