ほっかいどう

蝦夷地測量は福島町が起点 中塚氏が講演で説く

2017年11月15日 07時00分
蝦夷地測量は福島町が起点 中塚氏が講演で説く

 伊能忠敬と福島町との関わりを理解してもらおうと、福島町史研究会会長の中塚徹朗中塚建設社長は11日、「伊能忠敬・国宝の中の〝ふくしま〟」と題して講演した。国宝となっている測量日記や書状などに〝吉岡〟といった地名が記されていて、福島町が蝦夷地測量の起点だったことなどを説いた。

廃校活用で地域再生へ 公共建築の日フォーラム

2017年11月11日 07時00分

 北海道開発局などが主催する公共建築の日フォーラムが9日、札幌市内の札幌エルプラザで開かれ、少子高齢化で廃校が進む学校建築にスポットを当てた。北方建築総合研究所の松村博文地域研究部長は、まちづくりの視点から人口減少時代の公共建築ストックの活用について基調講演。パネル討論では、廃校の有効活用を軸に地域再生の在り方を探った。

関連キーワード: 建築

抽選会でホッカイドウ競馬を応援 新ひだか町のAiba祭

2017年11月10日 19時00分
抽選会でホッカイドウ競馬を応援 新ひだか町のAiba祭

 門別競馬場でナイター開催されているホッカイドウ競馬を応援しようと、新ひだか町内の場外馬券発売所Aiba(アイバ)静内で8日、ことし最後の「Aiba祭」が開かれた。メインイベントである大抽選会には新ひだか建設協会などが豪華な賞品を提供し、会場は盛り上がりを見せた。

原生植物エゾスカシユリを移植 きたはなプロジェクト

2017年11月10日 09時58分
原生植物エゾスカシユリを移植 きたはなプロジェクト

 網走開建や東京農大、オホーツク21世紀を考える会など網走市内の関係機関で構成する「きたはなプロジェクト」は10月26日と11月8日の2日間、国道244号の北浜法面にエゾスカシユリなどの原生植物を移植し、魅力的な景観づくりに貢献した。

関連キーワード: 地域振興

札幌市 26年冬季五輪開催地に立候補 JOCへ意向通知

2017年11月09日 19時12分

 札幌市は9日、日本オリンピック委員会(JOC)に対し、2026年冬季五輪・パラリンピックの立候補プロセスに参加する意向を文書で提出した。JOCは同日を国内都市の意向確認期限としていて、10日に開く常務理事会、15日の理事会に報告する方針で、今後はJOC側の意思決定が注目される。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,303)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,521)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,458)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,106)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,002)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。