未来を担うワカモノの思い 三城 松本純一さん

2018年11月21日 07時00分
未来を担うワカモノの思い 三城 松本純一さん

 「会社では最高のサービスマン、家庭では格好よく楽しいオヤジになりたい」

 1994年7月、倶知安町生まれの24歳。大学を卒業し、オフィス用品販売の三城(本社・札幌)に入社した。就職活動で会社選びの軸としたのが、家庭を持ったときの働き方イメージだ。土日休みで転勤のない会社―。そうした条件に同社が当てはまり、縁あって社員になった。

工業高校の間口拡大を 道建設業審議会で委員が意見

2018年11月20日 18時00分
工業高校の間口拡大を 道建設業審議会で委員が意見

 北海道建設業審議会(会長・石黒匡人小樽商大教授)は19日、道庁赤れんが庁舎で会合を開き、道建設部が2018年度中の策定を目指して素案を取りまとめた「建設工事従事者の安全及び健康の確保に関する北海道計画」や、深刻な問題となっている担い手不足などについて意見を交わした。担い手対策では委員から工業高校の間口拡大や関係補助金の増額などの意見が上がった。

関連キーワード: 人材育成 北海道庁 学校

18年度高校生建築デザインコンクール 各地で表彰式

2018年11月19日 12時00分
18年度高校生建築デザインコンクール 各地で表彰式

 「自信作で入賞する自信はありました」―。道が主催する2018年度高校生建築デザインコンクールで留萌高電気・建築科3年生の笹森亜久里さんが優秀作品賞を受賞した。8校172人から111点の応募がある中、入賞は10作品という狭き門。挑戦2年目で実現した悲願の入賞を先生たちは拍手でたたえた。

関連キーワード: 北海道庁 学校

建設業は魅力? 帯広建協高校生にアンケート 

2018年11月16日 07時00分

 帯広建設業協会(萩原一利会長)は、帯広工高と帯広農高の2年生を対象に建設業に関するアンケートを実施した。ものづくりの楽しさや地域に貢献できることを建設業の魅力と感じる生徒が多かった。

関連キーワード: 学校

管内の全高校・短大対象に建設業の魅力PR 空知建協

2018年11月15日 18時00分
管内の全高校・短大対象に建設業の魅力PR 空知建協

 空知建設業協会(砂子邦弘会長)は、空知管内にある21の高校と2つの短大に対し、建設業の魅力をPRする取り組みを始める。14日から来月12日までの約1カ月間で管内全ての高校と短大を回る予定となっており、建設業のやりがいなどを伝えることで今後の人手不足の解消につなげる考えだ。

関連キーワード: 人材確保
web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (4,835)
JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす
2018年11月17日 (4,096)
札幌駅北口8・1再開発特定代行者 大成・伊藤JVを選定
2018年11月14日 (3,340)
江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店
2018年11月21日 (2,374)
富良野道路が開通 北の峰トンネルなど難工事克服
2018年11月26日 (2,202)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第148回は「血が下がる」。アルコールは血圧を急に下げる原因にもなります。盛り場でもお気をつけを。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。

連載 エンジン01in釧路 市民向け講座からnew

北海道150年を支えた偉人
釧路公立大で開かれた市民向け講座を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。