就職戦線異状あり 未来を担う 番外編

2019年08月27日 12時00分
就職戦線異状あり 未来を担う 番外編

 人手不足に悩む建設産業界。中小企業の多くは新卒者の確保に苦慮し、自社の存続に不安を抱く経営者も少なくない。学生優位の売り手市場が長らく続く中、先々を見据えて募集人数を絞ったり外国人の登用を考えたりするなど、企業側の新たな動きも出ている。就職戦線の今を追った。

厚真高から今春林業に イワクラの南谷蓮人さん

2019年08月02日 15時00分
厚真高から今春林業に イワクラの南谷蓮人さん

 胆振地域で、林業の担い手育成に向けた取り組みが進んでいる。官民一体となって仕事の魅力を発信。今春、胆振東部地域林業担い手確保推進協議会(5月に胆振地域林業担い手確保推進協議会に組織変更)の活動が実り、2人の高校新卒者が業界に仲間入りした。イワクラ(本社・苫小牧)で働く南谷蓮人さんはその1人だ。

関連キーワード: フレッシュ 人材確保 林業

未来を担うワカモノの思い サンゲツ北海道支社 中舘晴香さん

2019年08月01日 10時30分
未来を担うワカモノの思い サンゲツ北海道支社 中舘晴香さん

 サンゲツで住宅や病院、福祉施設など幅広い物件の内装コーディネート提案を手掛ける。図面やサンプルを貼り付けたプランボードや、ビフォーアフターの比較イメージ画像を作成するほか、床材のデザイン貼りの提案をしている。

未来を担うワカモノの思い ハラダ工業 笹田雅大さん

2019年07月26日 09時00分
未来を担うワカモノの思い ハラダ工業 笹田雅大さん

 現場も事務もこなせる多能工を目指したい―。砕石事業者として地域に骨材を供給する、ハラダ工業(本社・留萌)に2012年入社した。供給量を増やすため、砕石の状態把握やデータ収集など生産拡大を常に意識する。

研修生7人が訓練 苫小牧地域職訓センターの若者人材育成

2019年07月22日 15時00分
研修生7人が訓練 苫小牧地域職訓センターの若者人材育成

 苫小牧地域職業訓練センター運営協会が実施している若者人材育成事業で、建設業への就職を希望する研修生7人が訓練に励んでいる。小型クレーンや玉掛け、アーク溶接など11種類の資格取得を目指した講習と、大工など基本実技実習に取り組む。9月からは市内の企業で業務研修を受ける予定だ。

関連キーワード: フレッシュ 人材確保 人材育成
航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,987)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,717)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,570)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,996)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,934)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。