「 おとなの養生訓」に関する記事

おとなの養生訓 第166回「北海道マラソン」 給水、塩分補給を早めに

2019年08月23日 09時00分

 来る25日、北海道マラソンが札幌で開催されます。オリンピック級の選手と、一般市民ランナーが同時に走る、国内でも数少ない大会です。北海道のランナーには「お祭り」なのですが、多くの市民の方には長い交通規制でご迷惑をおかけします。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第165回「のどの渇きと湿度」 適切な水分補給が必要

2019年08月09日 09時00分

 この夏の北海道は蒸し蒸しと、湿度が高い暑さが続いています。ビヤガーデンも盛況のようで、私も度々、足を運んでいます。蒸し暑さを吹き飛ばすには、ビールののど越しが絶好です。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第164回「鯨飲」 油断すると飲み過ぎに

2019年07月26日 08時00分

 実は、私の父はいわゆる酒豪でした。毎日、ビール大瓶を6本ぐらい空けていました。私にはとてもできない相談です。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第163回「Jカーブ効果」 健康リスクは飲酒量で

2019年07月12日 09時00分

 さまざまな現象の経過を言い表すとき、アルファベットの形に例えることがあります。有名なのが、Uターンですね。就職や転職に関して使われるJターンやIターンも市民権を獲得したのかもしれません。運転免許試験でS字クランクをやらされましたね。さらに、物事を分析するときにグラフを使いますが、そのグラフの曲線がアルファベットに似ているとして使われることもよくあります。はじめゆっくり、続いて急速に上昇して、最後に頂点に達すると、S字カーブといいます。業績が急速に下降し、最下点に再び上昇して元に戻るのはV字回復といいますね。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第162回「朝食抜きの危険性」 心血管疾患リスク高く

2019年06月28日 09時00分
おとなの養生訓 第162回「朝食抜きの危険性」 心血管疾患リスク高く

 以前、朝食を抜くことは、健康に良いのか、医学界で論争になっているということをお話ししました。朝食は余計に食べていることだから、朝食抜きにすることで、減量ができ、健康的な体になるという論理が出てから、論争が始まりました。しかし、朝食を抜いても、意外と減量は成功せず、むしろ太ってしまう人も多く、また、朝食を食べることで脳が活性化され、午前中の仕事が効率よく行えるなどのメリットも指摘されていました。私の結論は、朝食を食べるとメリットが大きいということでした。そんな中、つい先日米国から新たな研究が発表されました。朝食を抜くと、心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患によって死亡する危険性が高くなるという、衝撃の内容です。

関連キーワード: おとなの養生訓

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,533)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,185)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (1,817)
名寄市 王子マテリア名寄工場の事業継続要請
2019年10月16日 (1,573)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,511)

連載・特集

連載 釧根で輝く女性たちnew

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第171回は「内臓脂肪」。内臓を背中 に繋ぎ止める腸間膜についた脂肪で、 過度に増えると重大疾患を招きます。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。