「おとなの養生訓 - Page 10」に関する記事

おとなの養生訓 第189回「酔いつぶれ」 睡眠ではなく意識障害

2020年08月18日 09時00分

 飲み過ぎて眠ってしまう人というのは、結構いるものです。1次会では楽しく飲んでいた人が、2次会ではいつの間にか眠っている、という感じです。結局、2次会はほとんど眠っていることになるので、2次会の会費を徴収するのは気が引けるくらいです。1次会で帰っても問題ないと思うのですが、そういう人ほど気を使ってくださるのか、途中で帰るという選択肢はないようです。でも、こういう人は、2次会が終わる頃には目が覚めて、案外しっかりとした足取りで帰宅なさいます。場合によっては、締めのラーメンにお付き合いすることも。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第188回「感染対策」 「形だけ」にならないで

2020年07月23日 09時00分

 新型コロナウイルスに対する感染防止の対策は、さまざまなテレビ、新聞などのメディアにより、懇切丁寧に周知されています。そして、かなりの方が、それを実行されて、「新しい日常」を過ごされています。現在、全国的には感染拡大が再燃し、東京などは感染第二波といえる状況に入ってきましたが、幸いか、北海道はそれほどでもありません。すでに第一波、第二波を経験している道民は、感染防御に努力されていることが見て取れます。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第187回「水分補給」 熱中症防止へ小まめに

2020年07月10日 09時00分

 私たちは毎日トイレを使います。そして、1日におおむね1・5ℓ程度のおしっこを出します。おしっこは腎臓に流れ込んだ血液から作られます。心臓は絶え間なく動いて、全身に血液を送り出していますから、腎臓には常に血液が流れ込んできます。したがって、腎臓は絶え間なくおしっこを作り続けているわけです。1分間当たり約1㎖になります。これが24時間続くので1・5ℓになるのです。とすれば、1・5ℓの水分が失われるのですから、その分は水分補給されなければなりません。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第186回「おとなのコロナ対策」 酒席でも消毒、換気意識

2020年06月29日 09時00分

 国の緊急事態宣言は解除され、営業自粛要請も段階的に解除されてきています。すでに、歓楽街での飲食店の営業が再開されました。今後、酒席も増えてくるものと思われます。一方で、新型コロナウイルスの感染報告は、少ない数ですが続いており、常に感染防止に心掛けなければなりません。そこで、酒席での感染予防はどのようにすればいいのか考えてみました。

関連キーワード: おとなの養生訓

おとなの養生訓 第185回「ウイルスは弱い」 コロナの感染、飛沫のみ

2020年06月12日 09時00分

関連キーワード: おとなの養生訓

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,057)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,604)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,206)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,744)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,400)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。