「 インタビュー」に関する記事

高速道路工事にも挑戦 奥村組 磯上晃一札幌支店長

2020年05月28日 15時00分
高速道路工事にも挑戦 奥村組 磯上晃一札幌支店長

 4月1日付で奥村組札幌支店長に就任した。土木に関してはこれまでのJRなどの工事のほか、高速道路の大規模工事や官庁工事の受注も目指す。建築では新型コロナウイルス感染拡大に伴うインバウンド関係の需要低迷を懸念しつつ、動向を注意深く見守っていく構えだ。

関連キーワード: インタビュー ズームアップ 企業

十勝港使い物流効率化 北海道運輸交通研究センター理事長千葉博正氏

2020年04月22日 10時00分
十勝港使い物流効率化 北海道運輸交通研究センター理事長千葉博正氏

 道央圏の物流拠点である苫小牧港は道内最大の取扱貨物量を誇り、札幌近郊の石狩湾新港は7年連続で取扱貨物量が増加する。道央圏の物流が活発化するが、本道経済の将来を見据えると、十勝港など地方港湾の利用が物流の効率化につながると提言する。今後の展望を聞いた。

深掘り 北海道二十一世紀総合研究所執行役員 横浜啓調査部長

2020年04月20日 09時00分
深掘り 北海道二十一世紀総合研究所執行役員 横浜啓調査部長

 新型コロナウイルス感染拡大が国内で顕在化して約3カ月。外出自粛や企業活動の縮小が続き、本道経済は急速に悪化している。足元で何が起こり、企業や地域には今何ができるのか。北海道二十一世紀総合研究所執行役員の横浜啓調査部長は「難局をしのぐため、同業者間で連携することも必要」と指摘する。

関連キーワード: インタビュー 新型コロナ 深掘り

深掘り 日本不動産研究所北海道支社長代理 妙摩健一郎氏

2020年04月13日 09時00分
深掘り 日本不動産研究所北海道支社長代理 妙摩健一郎氏

 新型コロナウイルスの感染拡大が道内の不動産投資に影響を及ぼしつつある。インバウンドの減少によりホテルや商業で出店・建設計画を見直すケースが出てきた。日本不動産研究所の妙摩健一郎北海道支社長代理にマーケットの現状や見通しなどを聞いた。

深掘り テレワークマネジメント 田沢由利社長

2020年04月06日 09時00分
深掘り テレワークマネジメント 田沢由利社長

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、ビジネス界で在宅勤務がにわかに注目されている。在宅勤務はITを活用して時間や場所にとらわれず働く「テレワーク」の一形態。東京に拠点を持つ北見のコンサルティング会社、テレワークマネジメントの田沢由利社長は、10年以上前から在宅勤務を提唱してきた。新たな働き方を巡る現状と導入の利点、課題を聞いた。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (1,987)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,426)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,363)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,056)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (951)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。