「インフラツーリズム - Page 2」に関する記事

KAZUMOちゃんマンホール 「道の駅るもい」に登場

2020年08月23日 17時37分
KAZUMOちゃんマンホール 「道の駅るもい」に登場

 ゆるキャラ「KAZUMOちゃん」のカラーマンホールふたが「道の駅るもい」に登場―。留萌市はマンホールふたのデザインを一新し、2019年度から雨水・下水道管工事に合わせて順次更新している。カラーマンホールふたの設置は初めてで、道の駅を訪れる人々の目を楽しませている。

関連キーワード: インフラツーリズム 留萌

白鳥大橋が国交省インフラツーリズムのモデル地区に

2020年08月17日 12時00分
白鳥大橋が国交省インフラツーリズムのモデル地区に

 室蘭市内の国道37号白鳥大橋が、国土交通省のインフラツーリズム魅力倍増プロジェクトのモデル地区に選定された。これにより、市などはインフラツーリズム事業化に向けた体制づくりなどについて、国交省の有識者懇談会によるサポートを受けられるようになる。新型コロナウイルス感染症の収束後をにらんだ同市の観光戦略に弾みがつきそうだ。

関連キーワード: インフラツーリズム 胆振 観光

祝津・絵鞆を一大レクゾーンに 室蘭市が観光振興計画案

2020年03月19日 15時00分

 室蘭市は、2020年度からおおむね10年間を期間とする新たな観光振興計画案を公表した。重点観光エリアとして祝津・絵鞆、地球岬周辺、中央の3カ所を提示。各エリアでの観光施設の再開発や整備、アクティビティ商品の開発などを通じ、基本理念に掲げた稼ぐ観光の達成と地域経済の活性化を目指す。

釧路市が2種類目のマンホールカード配布 阿寒湖まりむ館で

2019年12月16日 12時00分

 釧路市で2種類目となるマンホールカードの配布が14日から始まる。1種類目と同じくタンチョウが主要モチーフだが、背景には阿寒湖とマリモが描かれている。配布場所は阿寒湖まりむ館[MAP↗]。

目指せ商業化 青山室蘭市長などが白鳥大橋の主塔を見学

2019年10月14日 12時00分
目指せ商業化 青山室蘭市長などが白鳥大橋の主塔を見学

 白鳥大橋を活用したインフラツーリズムの実現に向け、青山剛市長と室蘭開建の米津仁司部長は7日、白鳥大橋の主塔に昇る見学体験をした。ツアーの想定ルートをたどり、商業化への課題を抽出。青山市長は、数年のうちに一般の人が参加できるツアーを開始する考えを示した。

関連キーワード: インフラツーリズム 橋梁 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,331)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,605)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,558)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,434)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,078)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。