「 会社探訪記」に関する記事

会社探訪記 丸富テント工業 顧客に寄り添う技術力

2020年10月23日 12時00分
会社探訪記 丸富テント工業 顧客に寄り添う技術力

 丸富テント工業(本社・札幌)は、建設現場で使う養生シートやイベントで設ける大型テントなどを製造・販売する会社だ。最近は北海道でも夏の暑さが厳しくなっているため、シェード(日陰テント)に力を入れる。オーダーメードの1点ものが大半で、顧客から「こんなもの作れないか」と相談を持ち掛けられることが、仕事の原動力となっている。雨や雪、日差し、ほこりから街の大切な物や人を守る縁の下の力持ちだ。

関連キーワード: 企業 会社探訪記

会社探訪記 ラテラ 工場で複雑な設備不要

2020年10月14日 12時00分
会社探訪記 ラテラ 工場で複雑な設備不要

 虫と雑菌の心配がなく室内栽培に適した「無菌人工土壌」を展開するラテラ(本社・札幌)は、北大発認定ベンチャー企業だ。北大ビジネス・スプリングにあるオフィス内には無菌人工土壌で育てた植物や野菜が所狭しと並ぶ。荒磯慎也社長は、水耕栽培と比べて複雑な設備が必要ないなど無菌人工土壌には優位点があり、近未来型の植物工場実現に一役買えると自負する。

関連キーワード: 会社探訪記 農業

会社探訪記 遠藤木型 世に出る製品を下支え

2020年10月07日 12時00分
会社探訪記 遠藤木型 世に出る製品を下支え

 遠藤木型(本社・札幌)は、鋳造やFRP、コンクリート製品の木製型を作る会社。橋の高欄飾りからオーダーメード風呂、建築装飾品、機械部品までさまざまな製品の木型を作る。業界でいち早く5軸NC加工機や3次元測定機を取り入れ、商業施設のショーウインドーなどで飾られる精密な造形物の製作を試作段階から支えている。

関連キーワード: 会社探訪記

会社探訪記 今日和 技術力と安全力で貢献

2020年09月29日 12時00分
会社探訪記 今日和 技術力と安全力で貢献

 今日和(本社・札幌)は、道路整備に不可欠な路面切削の専門工事会社。全長10m超の大型切削機を操り、舗装の前工程として既設のアスファルト表面に連続した凸凹を作る。仕事は道南や道東を中心に全道各地に及ぶ。デザイン性に富んだ企業ロゴを採用するほか、ファッショナブルな作業着を取り入れたり最新鋭の機械を積極的に導入するなど、業界のトップランナーになっている。

関連キーワード: 会社探訪記

会社探訪記 高木貴間建築設計事務所 住宅を北海道の色に

2020年09月04日 12時00分
会社探訪記 高木貴間建築設計事務所 住宅を北海道の色に

 高木貴間(たかぎ・よしちか)建築設計事務所は北海道をベースにした新しい建物を模索する。札幌を拠点に国内外で活動し、外から北海道を見つめ直すことで、1960年代から70年代にかけて多かった住宅スタイルに注目するようになった。三角屋根から派生し、流行した屋根を〝異形屋根〟と名付け、最近は既存農家を改修した「富良野の異形屋根」住宅を造った。

関連キーワード: 会社探訪記 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,190)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,493)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,474)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,325)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,081)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。