「冬季五輪・パラリンピック」に関する記事

冬季五輪意向調査を再度実施 秋元札幌市長とJOCが会見

2022年12月21日 18時02分
冬季五輪意向調査を再度実施 秋元札幌市長とJOCが会見

 2030年冬季五輪・パラリンピック招致を目指す、秋元克広札幌市長と日本オリンピック委員会(JOC)の籾井圭子常務理事は20日、東京都内で共同会見を開き、競技運営体制見直しやガバナンス体制の検討を進め、あらためて意向調査を実施する方針を示した。加えて、積極的な機運醸成活動は当面休止し、より国民の理解が得られるよう招致活動を見直すとした。秋元市長はこれらについて「必要なプロセス。クリーンな大会と実感してもらえる新しい形の五輪・パラリンピックにしたい」と述べた。

30年冬季五輪・パラ 選手村は3棟650戸で構想

2022年11月08日 18時47分

 札幌市は、招致を目指す2030年冬季五輪・パラリンピックで選手村としての活用を見込む市住月寒団地の建て替えについて、選手村分として3棟、約650戸を計画している。RC造の9階建てで構想。整備費に190億円を見込む。基本計画を年度内にまとめる予定だ。

関連キーワード: 冬季五輪・パラリンピック

冬季五輪招致の機運醸成へスローガン 下旬にもネット投票

2022年09月11日 10時00分
冬季五輪招致の機運醸成へスローガン 下旬にもネット投票

 札幌市と日本オリンピック委員会(JOC)は8日、市内で北海道・札幌2030オリンピック・パラリンピックプロモーション委員会の第4回会合を開き、開催意義を踏まえた分かりやすいメッセージ、スローガンの策定について意見を交わした。今後、ワーキンググループ(WG)での議論を踏まえてスローガン3案程度を作成。今月下旬にもインターネット投票をし、10月中旬のWGで最終案を決める。

冬季五輪全国組織会長に岩田圭剛氏が就任

2022年05月03日 10時00分

 札幌市は4月28日、2030年冬季五輪・パラリンピック招致に関し、市と日本オリンピック委員会(JOC)が設置する全国組織「北海道・札幌2030オリンピック・パラリンピックプロモーション委員会」の委員構成を公表した。会長に岩田圭剛北海道商工会連合会会頭・札幌商工会議所会頭が就く。初回会合は、10日に札幌市内でリモート参加を含めたハイブリッド形式で開催する。

サポーター10万人突破 冬季五輪札幌招致へ期成会が募集

2022年03月01日 18時52分

 冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会は1日、昨年12月から募集していたサポーターズクラブのメンバーが2月末で10万人を突破したと発表した。今後、ウインタースポーツに励む子どもたちから寄せられたメッセージを映像化し、オーロラタウンやポールタウンなどの大型ビジョンで紹介する予定だ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。