「畜産」に関する記事

23年度に牛舎3棟と住宅1棟新築 松前町肉牛改良センター

2022年09月22日 16時22分

 松前町は、肉牛改良センター敷地内で進める賃貸型牛舎などの整備事業について、2023年度に牛舎3棟と住宅1棟2戸を新築し、事業を完了させる計画だ。設計は牛舎と住宅を合わせて近く発注する予定。工事費を含めて2億5000万円を投入する。

関連キーワード: 渡島 畜産

公共牧場浜鬼志別地区の23年度以降残事業費は5.4億円

2022年07月07日 17時22分

 宗谷総合局農村振興課が整備を進めている公共牧場浜鬼志別地区(猿払村)の2023年度以降の残事業費は草地整備213.8haと家畜保護施設2棟の5億4360万円となっている。良質飼料確保や預託牛受け入れ体制強化などを目的とした事業で24年度の完了を目指す。

関連キーワード: 北海道庁 宗谷 畜産

23年度完了へ4.8億円 枝幸町内の公共牧場枝幸地区

2022年07月04日 18時00分

 宗谷総合局農村振興課は、公共牧場枝幸地区(枝幸町)の2023年度の残事業費として4億8660万円を試算し、完了を目指す。ほ場の不陸や排水不良を解消する。23年度は草地整備224.6ha、草地造成43.9ha、施設用地造成1カ所、飼料調製貯蔵施設1基を予定している。

関連キーワード: 北海道庁 宗谷 畜産

6月に3分割で公告 帯広畜産大畜産複合センター改築初弾

2022年03月16日 17時20分

 帯広畜産大は、畜産フィールド科学センター再開発で、仮称・畜産複合センター改築の初弾を6月上旬にも一般競争公告する見込みだ。S造、平屋、延べ4824m²の規模で、このうち西側の2390m²を整備する。主体、電気、管の3分割を検討。8月中旬に着工し、西側部分は2023年1月末の完了を目指している。

関連キーワード: 十勝 学校 畜産

雄武町をバイオマス産業都市に選定 農水省

2021年12月26日 10時00分

 農林水産省は22日、バイオマス産業都市として、オホーツク管内の雄武町を含む全国3市町を選定した。道内は同町のみ。構想によると、農業協同組合や地元企業などと連携し特別目的会社(SPC)を立ち上げ、家畜ふん尿などを活用した集中型バイオガスプラントを整備する。プラントから生み出される電力は主に売電する考えだ。

関連キーワード: エネルギー オホーツク 畜産 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 古垣建設
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。