「 造園」に関する記事

ガーデンフェスタのシンボルマーク投票を受け付け 恵庭市

2020年11月25日 15時00分
ガーデンフェスタのシンボルマーク投票を受け付け 恵庭市

 恵庭市は、2022年に開かれる第39回全国都市緑化北海道フェア「ガーデンフェスタ北海道2022」のシンボルマークの投票を12月18日まで受け付けている。対象は北海道や恵庭、花などをモチーフにした3案で、誰でも投票可能。結果は21年1月下旬に発表する予定だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 造園

恵庭市の花の拠点「はなふる」がオープン

2020年11月15日 10時00分
恵庭市の花の拠点「はなふる」がオープン

 新たなシンボルがオープン―。恵庭市の道と川の駅「花ロードえにわ」隣接地で整備を進めていた花の拠点「はなふる」が11日、供用開始した。中央の芝生広場を7つのガーデンが囲み、四季折々の風景を楽しむことができる。子どもの遊び場を備えたセンターハウスも同時に開業。各地から訪れる利用者を受け入れ、にぎわい創出を図る。

関連キーワード: さっぽろ圏 造園 道の駅

女性初の造園系技術職に 馬淵建設の北川捺希さん

2020年02月12日 13時00分
女性初の造園系技術職に 馬淵建設の北川捺希さん

 馬淵建設(本社・岩見沢)に昨年春に入社した北川捺希(なつき)さんが奮闘している。同社に初めて造園系の技術職として入った女性で、岩見沢市内ではまだまだ珍しい女性技術者に周囲も期待を寄せている。

関連キーワード: けんせつ小町 フレッシュ 空知 造園

技能検定試験で庭園仕上げに挑戦 道職能開発協会が主催

2019年08月26日 15時00分
技能検定試験で庭園仕上げに挑戦 道職能開発協会が主催

 造園技能士を目指して―。北海道職業能力開発協会主催の造園技能検定試験が22日、旭川市東旭川町下兵村にあるグリーン造園敷地内で行われた。ことしは1級、2級とも4人の計8人が挑戦。制限時間内に課題通りの庭園に仕上げる製作等作業試験と、葉や枝を見て樹木を当てる要素試験に臨んだ。

関連キーワード: 上川 技能 造園

北造園建協と上川地方造園業組合の青年部「緑青会」発足

2019年06月21日 15時00分
北造園建協と上川地方造園業組合の青年部「緑青会」発足

 道北造園建設業協会(奥野泰隆会長)と上川地方造園業組合(和泉建敬理事長)の青年部「緑青会」がこのほど発足した。部長には翠光園(本社・旭川)の田畠亮一氏が就任。親会である協会と組合が取り組んできた花フェスタ旭川の会場設営を引き継ぐとともに、担い手確保に向けたインターンシップなども実施していきたい考えだ。

関連キーワード: 団体 造園

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (12.5k)
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (3.9k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.9k)
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能...
2021年01月06日 (1.5k)
難工事克服し10年 国道40号「音中トンネル」貫通...
2020年12月04日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第199回は「ワクチン」。ウイルスの増殖を抑え、感染の連鎖を断ち切るのが役割です。

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第4回「ピクチャーウインドーの『冬の風景展』」殺風景に見える雪の景色も、注意して見れば様々な色彩に溢れています。

連載 コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコで進む開発プロジェクトの現状を追った。