「造園」に関する記事

恵庭市のはなふるで緑化フェア内覧会 25日から開会

2022年06月25日 10時00分
恵庭市のはなふるで緑化フェア内覧会 25日から開会

 第39回全国都市緑化北海道フェア実行委員会は23日、恵庭市の花の拠点「はなふる」で内覧会を開いた。開会を25日に控え、道や市などの関係者がメイン会場を見学。原田裕市長は「素晴らしいセッティングになった。フェアの1カ月間、多くの人に見てもらいたい」と話している。

関連キーワード: さっぽろ圏 景観 造園

ガーデンフェスタのシンボルマーク投票を受け付け 恵庭市

2020年11月25日 15時00分
ガーデンフェスタのシンボルマーク投票を受け付け 恵庭市

 恵庭市は、2022年に開かれる第39回全国都市緑化北海道フェア「ガーデンフェスタ北海道2022」のシンボルマークの投票を12月18日まで受け付けている。対象は北海道や恵庭、花などをモチーフにした3案で、誰でも投票可能。結果は21年1月下旬に発表する予定だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 造園

恵庭市の花の拠点「はなふる」がオープン

2020年11月15日 10時00分
恵庭市の花の拠点「はなふる」がオープン

 新たなシンボルがオープン―。恵庭市の道と川の駅「花ロードえにわ」隣接地で整備を進めていた花の拠点「はなふる」が11日、供用開始した。中央の芝生広場を7つのガーデンが囲み、四季折々の風景を楽しむことができる。子どもの遊び場を備えたセンターハウスも同時に開業。各地から訪れる利用者を受け入れ、にぎわい創出を図る。

関連キーワード: さっぽろ圏 造園 道の駅

女性初の造園系技術職に 馬淵建設の北川捺希さん

2020年02月12日 13時00分
女性初の造園系技術職に 馬淵建設の北川捺希さん

 馬淵建設(本社・岩見沢)に昨年春に入社した北川捺希(なつき)さんが奮闘している。同社に初めて造園系の技術職として入った女性で、岩見沢市内ではまだまだ珍しい女性技術者に周囲も期待を寄せている。

関連キーワード: けんせつ小町 フレッシュ 空知 造園

技能検定試験で庭園仕上げに挑戦 道職能開発協会が主催

2019年08月26日 15時00分
技能検定試験で庭園仕上げに挑戦 道職能開発協会が主催

 造園技能士を目指して―。北海道職業能力開発協会主催の造園技能検定試験が22日、旭川市東旭川町下兵村にあるグリーン造園敷地内で行われた。ことしは1級、2級とも4人の計8人が挑戦。制限時間内に課題通りの庭園に仕上げる製作等作業試験と、葉や枝を見て樹木を当てる要素試験に臨んだ。

関連キーワード: 上川 技能 造園

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,680)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,502)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,469)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,269)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,098)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。