「 造園」に関する記事

女性初の造園系技術職に 馬淵建設の北川捺希さん

2020年02月12日 13時00分
女性初の造園系技術職に 馬淵建設の北川捺希さん

 馬淵建設(本社・岩見沢)に昨年春に入社した北川捺希(なつき)さんが奮闘している。同社に初めて造園系の技術職として入った女性で、岩見沢市内ではまだまだ珍しい女性技術者に周囲も期待を寄せている。

関連キーワード: けんせつ小町 フレッシュ 空知 造園

技能検定試験で庭園仕上げに挑戦 道職能開発協会が主催

2019年08月26日 15時00分
技能検定試験で庭園仕上げに挑戦 道職能開発協会が主催

 造園技能士を目指して―。北海道職業能力開発協会主催の造園技能検定試験が22日、旭川市東旭川町下兵村にあるグリーン造園敷地内で行われた。ことしは1級、2級とも4人の計8人が挑戦。制限時間内に課題通りの庭園に仕上げる製作等作業試験と、葉や枝を見て樹木を当てる要素試験に臨んだ。

関連キーワード: 上川 技能 造園

北造園建協と上川地方造園業組合の青年部「緑青会」発足

2019年06月21日 15時00分
北造園建協と上川地方造園業組合の青年部「緑青会」発足

 道北造園建設業協会(奥野泰隆会長)と上川地方造園業組合(和泉建敬理事長)の青年部「緑青会」がこのほど発足した。部長には翠光園(本社・旭川)の田畠亮一氏が就任。親会である協会と組合が取り組んできた花フェスタ旭川の会場設営を引き継ぐとともに、担い手確保に向けたインターンシップなども実施していきたい考えだ。

関連キーワード: 団体 造園

春の訪れ告げる カナモトホール前庭の花時計が運転再開

2019年04月20日 09時00分
春の訪れ告げる カナモトホール前庭の花時計が運転再開

 カナモトホール(札幌市民ホール)前庭の花時計が12日、約5カ月ぶりに運転を再開し、春の訪れを告げた。1958年7月の旧市民会館完成と同時に設置されて61年。ことしは、雪解けも早く、昨年より6日早い始動となった。

関連キーワード: さっぽろ圏 観光 造園

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (1,588)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,466)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,465)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,135)
コロナ禍もニセコのホテル工事続く
2020年06月01日 (1,003)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。