「 スポーツ」に関する記事

北見市がカーリングホール建設 20年10月供用目指す

2019年03月14日 12時00分

 北見市は、2019年度からカーリングホール建設に着手する。国の地方創生拠点整備交付金18年度補正分として5億9576万4000円の採択を受けた。規模はS造、平屋、延べ1750m²の予定で、19年度初めに設計を発注し、同年度内に着工する見通し。2カ年で工事を進め、20年10月の供用開始を目指している。総事業費は約13億円で、本体の建設費は10億2300万円と想定している。

関連キーワード: オホーツク スポーツ

ボールパークの推進を支援 道経産局

2019年02月22日 18時00分

 北海道経済産業局は、市場規模の拡大が見込まれるスポーツ関連産業をターゲットとした「北海道スポーツ関連産業創出プラン」をまとめた。スポーツと周辺産業の融合により、地域の稼ぐ力を向上させるのが狙い。推進役となるプラットフォームを3月に立ち上げる。

関連キーワード: スポーツ 地域振興

人工芝アリーナ持つ屋内運動場に19年度着工 美幌町

2019年02月15日 18時00分
人工芝アリーナ持つ屋内運動場に19年度着工 美幌町

 美幌町は、ゲートボールやフットサルなど複数のスポーツに対応した屋内多目的運動場新築の2019年度着工を計画している。建設費は約6億5000万円を見込み、6月開会の定例町議会で補正する考え。20年度中の完成を目指す。

関連キーワード: スポーツ 建築 道東

事業費高額で新スケートリンク見送り 厚岸町、検討は継続

2018年12月10日 15時00分

 厚岸町は、事業化に向け調査を進めていた宮園公園スケートリンク整備が、高額な事業費など町民の理解を得ることが難しいと判断し、事業の見送りを決めた。若狭靖町長は4日に開かれた総合教育会議で「スポーツ振興の観点から、今のスケート場で満足できるものではない」とし、安価に整備できるか検討を進める考えを示した。

関連キーワード: スポーツ 道東

マレーシア企業の子会社がニセコにホテル 20年末完成

2018年12月01日 07時00分

 マレーシアに本部を置くYTLホテルズの子会社ニセコビレッジ(ニセコ町東山1、ヨー・シオック・カー社長)は、スキーイン・スキーアウトが特徴のホテル、仮称リッツ・リザーブ・ニセコ新築の設計施工を清水建設に依頼した。2019年2月の着工、20年11月末の完成を見込む。

関連キーワード: スポーツ ホテル

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通
2019年03月01日 (5,174)
札樽道新川付近の渋滞解消で、新たな降り口など構想
2019年02月27日 (2,548)
ディノス札幌中央ビル、売却を検討 タツミプランニング
2019年03月13日 (2,150)
19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (1,931)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工
2019年02月28日 (1,851)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第155回は「リンゴ健康法」。医者を 遠ざける、と言われるように、肥満や がん予防の効果が期待できます。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。