「 スポーツ」に関する記事

スポーツ施設の長寿命化に56億円 江別市

2020年10月15日 15時00分

 江別市は、スポーツ施設長寿命化計画の素案をまとめた。計画期間は2021―33年度。屋内施設については、青年センターを構成する研修棟、プール、体育館全てを改築するほか、大麻体育館のトレーニング室棟に大規模改造を施す方針だ。残る屋内施設の改修と合わせ、期間内の長寿命化に必要な費用は56億2546万8000円と試算している。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

大麻北町の運動広場など跡地2万㎡を売却へ 江別市

2020年10月12日 09時00分
大麻北町の運動広場など跡地2万㎡を売却へ 江別市

 江別市は、移転を計画している、はやぶさ運動広場と文化財整理室の跡地について、2022年度以降に建物解体条件付きで売却する方針を固めた。敷地面積は2万969m²で、都市計画の用途地域は準住居地域と第1種中高層住居専用地域となっている。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ 解体

野球を美唄のまちの起爆剤に 谷村工業などが選手雇用

2020年09月23日 10時00分

野球を美唄のまちの起爆剤に―。道内初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)に加盟する美唄ブラックダイヤモンズは、今春から市民球団として一歩を踏み出した。過疎化が進む旧産炭地で、選手は地域に密着し野球と就労に取り組む。美唄建設業協会会長で球団副代表を務める谷村工業(本社・美唄)の谷村明紀社長も選手を雇用の面から支える一人だ。目指すは美唄からのプロ野球選手輩出。人手不足の一助となり、地元企業から支援の輪も広がる。「野球のまち美唄へ」と着実に歩みを進めている。

関連キーワード: スポーツ 人材確保 地域振興 空知

石狩北部・増毛の景観再確認 サイクルツーリズム推進協

2020年08月13日 10時00分
石狩北部・増毛の景観再確認 サイクルツーリズム推進協

 お勧めのサイクリングルートを自分たちで確認―。石狩北部・増毛サイクルツーリズム推進協議会を構成する札幌開建、札幌建管、石狩市、増毛町、新篠津村の担当者5人が、1日から2日間の行程で増毛から石狩、当別、新篠津を経て、再び当別に戻る約135㌔のサイクリングルートを走破した。

関連キーワード: スポーツ 景観 観光

きたひろしま総合運動公園線の3橋 設計案が判明

2020年07月01日 10時00分

 札幌建管がきたひろしま総合運動公園線で整備を計画している橋梁3基の設計案が明らかになった。いずれも鋼橋で、橋長は1号橋が5径間の245m、2号橋が8径間の330m、3号橋は2径間の73・6mを見込んでいる。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (8.5k)
ニトリが石狩湾新港に物流施設新設...
2020年11月06日 (1.9k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.6k)
霧立峠トンネル掘削進む...
2020年11月10日 (1.5k)
伊藤組土建が首位に 20年度上半期のゼネコン道内受...
2020年11月12日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 サハリン・スケッチ new

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第2回「赤は目立たない色?」図面や変更指示書を作成する際は、色だけに頼らない工夫や電話での確認が大事です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第2回「一万超の許認可が主戦場」前職の経験などを生かしそれぞれの行政書士が得意分野を持って業務に当たっています。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第196回は「見えない感染」。手洗い、三密回避、マスクを着け、直接接触を避ける。お互いを思いやって頑張りましょう。