「リサイクル」に関する記事

北見市のリサイクルプラザ、機械装置を更新へ 週内公告

2023年06月26日 16時37分
北見市のリサイクルプラザ、機械装置を更新へ 週内公告

 北見市は、市廃棄物処理場内にあるリサイクルプラザの機械・装置を更新する。2023年度から3カ年での施工を計画。早ければ週内に一般競争公告し、7月末に開札する。入札の参加要件として、過去に同程度のごみ処理施設の機能更新を担った実績などを求める予定だ。

関連キーワード: オホーツク リサイクル

端材や単板と樹脂の組み合わせ アップサイクル建材開発

2023年06月10日 08時00分
端材や単板と樹脂の組み合わせ アップサイクル建材開発

 アイカ工業札幌支店で建装・建材カンパニーに所属する兼好慎一郎主任と鈴木圭悟さんは、北海道のものづくり企業とコラボレーションしたアップサイクル建材を開発した。SDGsやアップサイクルを意識した取り組みで、家具工場の銘木端材や単板工場の規格外品を自社のレジン樹脂など化成品と合わせることで、独創的なカウンターや壁面材に仕上げた。市内でこのほど開いた新商品商談会2023に参考出展し、来場した建築家やインテリアコーディネーターらの関心を集めた。

関連キーワード: リサイクル 資材

ごみの錬金術師(下)廃ガラスを工芸品に

2023年05月19日 11時00分
ごみの錬金術師(下)廃ガラスを工芸品に

 上司の指示を受けて嫌々始めた蛍光管リサイクルの研究。個々を分析して性質を調べていると、ラピッドスタート型と呼ばれる瞬時点灯の蛍光管は、内側に酸化スズの導電膜が付いていて、焼き固めると独特のモザイク模様や干渉色が現れることを見いだした。

関連キーワード: ごみの錬金術師 リサイクル 資材

ごみの錬金術師(上)美しいガラスに魅せられて

2023年05月18日 11時00分
ごみの錬金術師(上)美しいガラスに魅せられて

 照明、テレビ、車、太陽光発電と、さまざまなところで使われるガラス。製品としての役割を終えると、廃棄物として埋め立て処理や砕いて建設資材に再利用される。道立総合研究機構のエネルギー・環境・地質研究所に属する稲野浩行さんは、廃棄される蛍光管ガラスを加熱して独特な模様の装飾タイルを開発したり、太陽光パネルや自動車ガラスの再利用などを研究する〝ごみの錬金術師〟だ。

関連キーワード: ごみの錬金術師 リサイクル 資材

広がる石膏ボード再利用 室蘭市内の工場が今夏本格稼働へ

2023年05月03日 08時00分
広がる石膏ボード再利用 室蘭市内の工場が今夏本格稼働へ

 建物の壁や天井に使われる石膏ボードのリサイクルに向けた動きが広がっている。最終処分場の残余容量が少なくなっているほか、循環型社会に向けた意識の高まりが背景。中でもトクヤマとチヨダウーテの合弁会社は、室蘭市内のリサイクル工場を今夏に本格稼働させる計画で、解体系の廃石膏ボードを中心に道内リサイクル率の底上げに寄与するか注目される。

関連キーワード: リサイクル 胆振 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,740)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,536)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,488)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,157)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,069)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。