「働き方改革」に関する記事

宗谷管内自治体で週休2日制導入広がる

2024年03月27日 16時50分

 4月から始まる建設業界の時間外労働規制に向け、週休2日制の導入に踏み出す自治体が宗谷管内で増えている。2024年度からの適用を始める自治体がある一方で、労務費の上昇などを懸念する自治体も多い。

関連キーワード: 働き方改革 宗谷

北見市が完全週休2日制導入へ 24年度発注工事から

2023年10月05日 16時30分

 北見市は2024年度発注工事から、時間外労働の上限規制が始まるのを見据え、道内主要市で他に先駆けて完全週休2日制を導入する方針を決めた。国や道の方針に合わせて災害復旧など緊急性の高い工事を除き、一般競争や指名競争、随契など入札・契約方法を問わず適用する。

関連キーワード: オホーツク 働き方改革

旭川地方生コン協組が24年4月1日から完全週休2日に移行

2023年09月05日 16時59分

 旭川地方生コンクリート協同組合は、2024年4月1日から土日を休みにする完全週休2日制に移行する予定だ。ドライバーら担い手の確保に向け、労働環境の向上を図る。出荷は平日のみの対応となるため、建設業など需要者に理解を呼び掛けている。

関連キーワード: 上川 働き方改革 団体

建設会社が5月の大型連休に併せて積極的な有休消化奨励 

2023年04月24日 08時00分

 4月29日から大型連休が始まる。ことしは5月1、2日を休暇にすると5月7日までの9連休になる。建設会社は、今回の大型連休に併せ有給休暇の積極的な消化を呼び掛けるとともに、まとまった連休が取れるよう配慮する傾向が見られる。人材を確保する働き方改革の推進に限らず、コロナ禍から経済再生を図るため、賃上げの実現と同時に、レジャーやアウトドア、ショッピングの機会を確保することで地域経済への貢献策を垣間見ることができる。

関連キーワード: 働き方改革

旧昭和小が「昭和商学校」に 音更町が新ビジネス拠点供用へ

2023年04月02日 08時00分
旧昭和小が「昭和商学校」に 音更町が新ビジネス拠点供用へ

 音更町は、旧昭和小を改修したビジネス創出拠点「昭和商学校 Palette」を4月3日から供用開始する。コワーキングスペースやサテライトオフィスとして利用可能で、貸会議室も1室整備。町企画財政部の吉田浩人部長は「ビジネス交流の場として積極的に活用してほしい」と話した。

関連キーワード: 働き方改革 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,820)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,468)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,211)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,103)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,070)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。