「働き方改革」に関する記事

ワーケーション施設「にっぽうの家」29日開業 上士幌町

2022年04月19日 09時00分
ワーケーション施設「にっぽうの家」29日開業 上士幌町

 十勝を満喫できるワーケーション施設に―。上士幌町は企業滞在型交流施設「にっぽうの家」を29日にオープンする。道内初の無印良品の家を宿泊施設として活用する。定員の8人を超える場合は町内ホテルを紹介するなど地域と連携。地元企業とのビジネスマッチングやサテライトオフィス誘致を目指す。

関連キーワード: 働き方改革 十勝 観光

富良野市がワーケーションを推進 道内企業への浸透図る

2022年04月14日 18時19分
富良野市がワーケーションを推進 道内企業への浸透図る

 富良野市は、関係人口創出を目的に取り組んでいるワーケーション事業を、2022年度も積極的に推進する。助成金や、新設した専用サイトでワーケーションの需要を発掘する考えだ。

関連キーワード: 上川 働き方改革 観光

阿部建設コンソーシアムがオンラインで公開見学会

2022年02月01日 16時00分
阿部建設コンソーシアムがオンラインで公開見学会

 阿部建設(本社・小樽)コンソーシアムなどは1月31日、監理技術者の負担軽減と生産性改革をテーマとした公開見学会をオンラインで開いた。労働生産性向上を図る試行の内容を紹介。中小企業が最新技術を導入する際のヒントも伝えた。

関連キーワード: 企業 働き方改革 後志

除雪者の健康状態を遠隔で把握 上田組がDX推進

2022年01月27日 15時00分
除雪者の健康状態を遠隔で把握 上田組がDX推進

 過酷な除雪従事者の健康状態をリモートで把握。異常を感知したら現場代理人が本人に連絡を取り、早めに休ませる―。上田組(本社・標津)は作業員の位置情報とバイタルデータを遠隔で把握できるリストバンド型端末「みまもりがじゅ丸」を導入し、244号標津町根北道路維持除雪ほか一の現場で活用を始めた。2022年度からは建設ディレクターによる現場負担軽減も開始するなど、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を通じて働きやすい職場の実現を目指す。

建設業従事者のDX 6割が「対応できない社員出る」

2022年01月18日 09時00分

 北洋銀行と北海道二十一世紀総合研究所による道内企業アンケートで、デジタル技術の普及が自社に与える影響を尋ねたところ、「変化に対応できない従業員が発生」と答える割合が建設業で61%と全10業種の中で最も高かった。他業種では32―57%。社員の高齢化に加え、役所など取引先が電子対応していないといった事情も影響しているとみられる。

関連キーワード: ICT 働き方改革

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (14,064)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (7,482)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,956)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,524)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,186)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。