「 北海道庁」に関する記事

「本道新時代の扉開く」 鈴木知事が初登庁

2019年04月24日 07時00分
「本道新時代の扉開く」 鈴木知事が初登庁

 鈴木直道知事は23日、当選後初めて道庁に登庁し、16年ぶりに新しい知事による道政運営がスタートした。就任記者会見では「攻めの道政、行動する道政にふさわしい政策展開を図り、道庁の総力を持ってピンチをチャンスに変え、北海道の新たな時代の扉を開いていく」と表明。「ほっかいどう応援団会議」の創設による本道活性化、市町村との連携強化を図り、人口減少問題などの課題に立ち向かう考えを示した。

関連キーワード: 北海道庁

高橋知事が退任 今後も本道のため働く

2019年04月23日 07時00分
高橋知事が退任 今後も本道のため働く

 高橋はるみ知事は22日、道庁本庁舎で退任記者会見を開いた。4期16年にわたる道政運営について「北海道の元気を育み、未来に向けた発展の礎を築くことができた」と振り返り、「これからも大好きなふるさと北海道のために働いていきたい」と笑顔を見せた。

関連キーワード: 北海道庁

ズコーシャ、初のゴールド認定 道の働き方改革推進制度

2019年04月21日 12時00分

 道経済部は15日、北海道働き方改革推進企業認定制度においてズコーシャ(本社・帯広)をゴールドに認定したと発表した。4つの認定区分で最高位となるゴールドの認定は初めて。17日午後3時半から道庁本庁舎で、高橋はるみ知事が同社に賞状を授与する。 

関連キーワード: 働き方改革 北海道庁

道建設部19年度緊急対策の箇所別事業費が判明 

2019年04月20日 15時00分

 道建設部が進めている3カ年緊急対策と中小河川緊急治水対策プロジェクトで、河川、砂防、地滑りの箇所別2019年度事業費が判明した。19年度当初予算分で、18年度補正予算は含まない。河川は79カ所で、札幌建管の望月寒川には12億600万円を配分。砂防はソフト事業を含む37カ所(件)で、函館建管が発注する駒ケ岳火山砂防の砂原町工区に4億6000万円が充てられる。

関連キーワード: 北海道庁 土木

10建管の2019年度事業費 6%増の総額1242億円

2019年04月16日 07時00分

 道建設部は、全道10建管の2019年度事業費をまとめた。補助・交付金で構成する公共事業費と単独事業費を合わせた総額は1242億円で、前年度当初比5.9%増となった。単独は、知事選と道議会議員選挙に伴う骨格編成のため半減。一方、緊急対策が盛り込まれた公共は約2割増となり、3年ぶりに1000億円台に乗った。建管別では7建管が100億円を超え、札幌には最多の217億6700万円が配分された。

関連キーワード: 北海道庁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • イイファス
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,275)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,580)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,422)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,067)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,844)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。