「胆振 - Page 50」に関する記事

室蘭青果卸売協組が市に市場青果部移転を要望

2019年12月04日 10時00分

 室蘭青果卸売協同組合(7社)は11月29日、室蘭市に室蘭青果市場の移転を求める要望書を提出した。青果部移転のネックとなっている、大卸の丸果室蘭青果の経営不振への対策などを記載。これにより、早ければ2020年度当初予算で青果部移転の基本設計費を計上する可能性が出てきた。

関連キーワード: 流通 胆振

地域活性化に期待 苫小牧市の緑こ線橋が30日に供用開始

2019年11月27日 10時00分
地域活性化に期待 苫小牧市の緑こ線橋が30日に供用開始

 苫小牧市は24日、276号線緑こ線橋[MAP↗]が30日午前6時に供用開始するのを前に「お披露目会」を開いた。2017年12月4日から2年間の通行止めを経て新橋が完成。沿線の町内会から喜びの声が上がった。

関連キーワード: 胆振 道路

西いぶり広域連合が処理場建て替えをDBO方式で2月に公告🔒

2019年11月27日 06時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年11月27日付11面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: リサイクル 胆振

「ユウフツ越え」の歴史証明 美々舟着き場跡の記念碑設置

2019年11月21日 15時00分
「ユウフツ越え」の歴史証明 美々舟着き場跡の記念碑設置

 タナカコンサルタント(本社・苫小牧)などは18日、「ユウフツ越え美々舟着き場跡」の記念碑設置を祝い、苫小牧市内の美沢川河川敷地で除幕式を開いた。ユウフツ越えの調査や研究に携わった田中稔顧問、市の五十嵐充教育長ら計30人が参加し、先人の偉業をたたえた。

関連キーワード: 胆振

JR日高線はバス転換に 日高町村会が決定

2019年11月13日 12時00分
JR日高線はバス転換に 日高町村会が決定

 日高管内7町の町長で構成する日高町村会は12日、新ひだか町公民館で臨時会議を開催した。不通が続くJR日高線について協議したが、浦河町を除く6町がバス転換を支持し、多数決でバス路線を整備するためJRとの協議に入ることを決定した。

関連キーワード: 地域交通 日高 胆振 鉄道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (13,983)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (12,351)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,165)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,612)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,373)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。