「 まちづくり」に関する記事

北広島市と日本エスコン 駅西口周辺エリア活性化整備計画 

2021年04月27日 10時00分

 北広島市と日本エスコンは、JR北広島駅の西口周辺エリア活性化整備計画をまとめた。北海道ボールパークFビレッジ(BP)の2023年3月開業、駅西口周辺エリア活性化という2つのきっかけを通して、多くの人がまちに関わりや愛着を持つ「みんなにとってのホームタウンに」という目指す姿を掲げた。

函工生製作の函館駅前模型が完成

2020年12月23日 15時00分
函工生製作の函館駅前模型が完成

 函館工高の生徒の手による函館駅前の街区模型がこのほど完成した。二本柳慶一建築研究所(本社・函館)の指導の下、製作を進めてきたもので、18日に同社関係者や報道機関向けに披露。商業施設の充実や歩きやすい設計など、観光客だけでなく地元住民にもより親しまれるまちづくりを提案した。

関連キーワード: まちづくり 渡島

清水沢、若菜、紅葉山を都市機能誘導の拠点・地区に 夕張市

2020年11月06日 15時00分

 夕張市は、まちづくりマスタープランの見直しと立地適正化計画を策定し、コンパクトなまちづくりに向け、将来都市構造案を検討中だ。都市機能誘導の拠点・地区は清水沢、若菜、紅葉山を位置付けている。12月に原案をまとめ、パブリックコメントを募る予定だ。

関連キーワード: まちづくり 空知

もみじ台地域の土地利用再編を検討 札幌市

2020年09月14日 10時00分

 札幌市まちづくり政策局は、もみじ台地域242haで市有施設の土地利用再編を検討している。市営住宅もみじ台団地をはじめとする老朽施設の建て替えなどのほか、再編に伴う余剰地への民間機能導入も視野に入れる。今後具体的な検討を進め、まちづくりの方向性を示す長期ビジョンを2023年度にも策定する計画だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 まちづくり

空き店舗拠点に情報発信を 当別でまちのクリエーターを募集

2020年08月21日 15時00分
空き店舗拠点に情報発信を 当別でまちのクリエーターを募集

 商店街で暮らし、地域活動に取り組む、まちのクリエーターを募集―。当別まちづくりは、当別町内の商店街中心地にある空き店舗を活用して開設するクリエーター向けシェアオフィスに入り、町の情報発信やまちづくりの企画・運営に協力することが可能なクリエーターを全国から募集している。

関連キーワード: さっぽろ圏 まちづくり 地域振興

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.1k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.3k)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工...
2019年02月28日 (1.2k)
北広島市と日本エスコン 駅西口周辺エリア活性化整備...
2021年04月27日 (1.1k)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (1.1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第207回は「変異株」。第4派の原因となったイギリス株。感染力が強いため、対策の徹底や再点検が必要です。

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第8回「ワンルームマンションで暮らすこと」プラス2畳分の収納があると、生活がしやすくなります。

連載 都心再生

札幌駅前、大通り、ススキノ・中島公園の市内都心部各エリアの再開発動向を追った。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第7回「一時支援金の事前確認」珍しい業種、取引のなかった顧客との新たな出会いの契機になりました。