「 ダム」に関する記事

愛別ダムの小水力発電設備更新 22日に一般競争で公告

2019年07月18日 07時00分

 旭川建管は22日付で、愛別ダムの小水力発電設備更新を制限付き一般競争で公告する。老朽化が進む水車や発電機、配電盤、制御盤の更新を施す。工事費には約4億5000万円を見込み、2022年9月30日までの工期で工事を進める予定だ。

関連キーワード: MAP ダム 上川 北海道庁

忠別ダム上流の「七色の噴水」がリニューアル

2019年05月12日 16時00分
忠別ダム上流の「七色の噴水」がリニューアル

 忠別ダムの上流に位置する自噴型噴水が、4月25日にリニューアルオープンした。東川町に来た人が気軽に立ち寄れるよう、町が噴水周辺の広場にウッドデッキと階段を整備。早朝の晴天時には、噴き上がる水に太陽の光が当たって虹がかかる「七色の噴水」になるという。

関連キーワード: ダム 上川 土木 観光

佐幌ダム再生 19年度から実施計画調査に着手

2019年04月02日 18時00分

 道建設部は、佐幌川の水防災対策で計画する佐幌ダム(新得町)再生事業が2019年度に実施計画調査段階に入ることを明らかにした。現時点の計画では、堤高を現在の46・6mから49・5mにかさ上げし、総貯水量を1200万m³へと増強する。19年度は事業費2億5400万円(事務費含む)を投じて、水文調査などに着手する。

関連キーワード: ダム 北海道庁 土木

サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

2019年03月21日 09時00分
サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

 旭川開建が建設を進めてきたサンルダムが事業着手から26年の歳月を経て完成し、17日に関係者約270人が竣工式に集い念願の完成を祝った。洪水・渇水対策や水道・発電利用と多分野で地域の生活を支えるとともに、サクラマスの産卵に全国最大規模の魚道7㌔を備え環境にも配慮した、最北の直轄ダムが工事凍結などを経て待望の供用を迎えた。

関連キーワード: ダム 道北 開発局

三笠ぽんべつダム本体 19年秋ごろ着工 開発局

2018年10月23日 18時00分

 北海道開発局は22日、2018年度第1回事業審議委員会を札幌市内で開き、平取ダムと新桂沢ダム・三笠ぽんべつダムの事業再評価を実施した。委員らは開発局案が妥当と評価。平取ダムは災害復旧などで総事業費が97億円増額し、残事業費は165億円、工期は2年延ばした21年度完成を想定。新桂沢ダム・三笠ぽんべつダムは地滑り対策11カ所の追加などで228億円の増額。残事業費399億円、3年延長の23年度完成で、三笠ぽんべつダムは19年秋ごろの本体着工を見込む。

関連キーワード: ダム 開発局

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,059)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,984)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,505)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,452)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,324)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。