「 地域振興」に関する記事

カルビーポテトチップス復刻版 8日からセコマで限定発売

2018年10月07日 18時00分
カルビーポテトチップス復刻版 8日からセコマで限定発売

 カルビーは、小清水町開町100周年を記念してカルビーポテトチップス復刻版を販売する。8日から全国のセイコーマートの店舗で7万2000袋を発売する。

関連キーワード: 地域振興 道東

ズームアップ 経済評論家 勝間和代氏

2018年09月29日 07時00分
ズームアップ 経済評論家 勝間和代氏

 ことし11月、釧路市内に各界の著名人が集まりシンポジウムや各種講座を展開するイベント「エンジン01in釧路」が開かれる。8月30日の記者会見で「北海道の良さは右半分(道東)にある。その魅力を全国に伝えたい」とあいさつした勝間和代大会委員長に、その真意を聞いた。

関連キーワード: ズームアップ 地域振興 観光 道東

LIAが「FMあばしり」を19年1月にも開局

2018年09月24日 07時00分
LIAが「FMあばしり」を19年1月にも開局

 周波数は78・7MHz―。早水組(本社・網走)の子会社である「LIA」は、2019年1月にもコミュニティーFM放送局「FMあばしり」を開局する。日常的な地域の情報や災害時の情報を発信する予定で、準備を進めている。

関連キーワード: 地域振興 道東

立命館慶祥高と幌延町が連携協定 まちづくり協力も

2018年09月05日 14時00分

 幌延町と江別市内にある立命館慶祥高は、地方創生人材育成制度に関する連携協定を締結した。協定に基づき、産業や教育、文化、健康、福祉、まちづくりなど、さまざまな分野で相互連携を図り、地域社会の発展と人材育成への貢献を目指す。

関連キーワード: 地域振興 学校

白老駅北観光商業ゾーン20年4月までに整備 町が基本案

2018年09月02日 17時00分

 白老町は、白老駅北観光商業ゾーンの基本計画案をまとめた。2020年4月までのゾーン整備完了を目指す。中核施設となる仮称・地域文化・観光研修センターは、観光情報を発信する「インフォメーションセンター」に変更。規模は延べ683m²から延べ400m²程度に、設計費や外構などを含む事業費は4億1060万円から2億1760万円となった。10月から建物と外構の実施設計に取り掛かり、19年7月の着工を目指している。

関連キーワード: 商業 地域振興

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 川崎建設
  • 東宏
  • 北海道認定リサイクル製品

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

清田区里塚の被害甚大 大規模な地盤沈下、道路陥没も
2018年09月11日 (5,995)
地下鉄麻生駅近くに商業施設 ビッグが遊技場跡地を取得
2018年10月05日 (2,545)
釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (2,471)
2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (2,013)
薄野のビル4棟売却で11月にも契約 第一興商
2018年10月01日 (1,708)

連載・特集

連載 月尾嘉男 北海道150年を支えた偉人new

北海道150年を支えた偉人
北海道の歴史に名を刻む人物を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第145回は「ラーメンの危機」。地震の影響でラーメン横丁やススキノの人影が減っています。私たちで元気づけましょう!