「地域振興」に関する記事

2024年元旦号より スポーツで上川管内を元気に プロチームと連携した地域振興🔒

2024年01月02日 09時00分

 北海道建設新聞2023年1月1日付元旦号第3部4面(34面)旭川版に掲載されました。記事は「e-kensinプラスDoKoDe 北の羅針盤ジャーナル」で読むことができます。

関連キーワード: スポーツ 上川 地域振興 本紙見出し

釧路駅周辺の再整備で経済界から教育施設の誘導望む声

2023年07月12日 17時00分
釧路駅周辺の再整備で経済界から教育施設の誘導望む声

 JR釧路駅周辺の再整備計画で、経済界からは釧路公立大での理系学部新設を含め、教育施設の誘導を望む声が上がっている。デジタルや脱炭素といった成長分野と、釧路の基幹産業である水産業を掛け合わせた学部の誕生による新たな企業の創出などを期待する。駅周辺に研究開発拠点を集積することで、北大通や共栄新橋大通の活性化に弾みをつけたい考えだ。

関連キーワード: まちづくり 地域振興 学校 釧路

「くしろ音楽プロジェクト」に建協が協賛 MV公開中

2023年06月04日 08時00分
「くしろ音楽プロジェクト」に建協が協賛 MV公開中

 コロナ禍で活動の場が極端に少なくなった地元の音楽関係者を応援しつつ、学生たちに希望を与えられたら―。地元放送局のFMくしろはとして昨年10月に釧路在住や釧路出身の音楽関係者が制作したCDを発売した。ことし4月には収録曲「Restart」のミュージックビデオ(MV)を完成させ、ホームページで公開している。冒頭には、協賛した釧路建設業協会(白崎義章会長)のPR動画も流れる。

関連キーワード: 団体 地域振興

ロコ・ソラーレがオホーツク応援大使に

2023年05月28日 08時00分
ロコ・ソラーレがオホーツク応援大使に

 オホーツク管内18市町村長で構成するオホーツク魅力発信委員会は18日、オホーツク応援大使に女子カーリングチームのロコ・ソラーレを任命し、北見市芸術文化ホールで就任セレモニーを開いた。SNSや特典を受けられる名刺などを活用して国内外に魅力を発信する。

関連キーワード: オホーツク スポーツ 地域振興 観光

旧浦河駅周辺に商業施設整備 町が基本構想素案まとめる

2023年05月24日 17時00分
旧浦河駅周辺に商業施設整備 町が基本構想素案まとめる

 浦河町は、旧JR浦河駅周辺整備基本構想の素案をまとめた。旧駅舎とその周辺を観光拠点や国道利用者の休憩拠点として再編する方針で、商業施設など3施設の新築や線路を生かしたトロッコルートの整備を想定。4パターンを提示し、工事費は最大で7億4000万円を試算する。

関連キーワード: 商業施設 地域振興 日高

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,680)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,502)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,469)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,269)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,098)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。