「 地域振興」に関する記事

そば粉は地元遠軽町白滝産 本格手打ちそば店がオープン

2018年12月14日 12時00分
そば粉は地元遠軽町白滝産 本格手打ちそば店がオープン

 地元建設業者による本格手打ちそば店がいよいよ開業―。渡辺組(本社・遠軽)は、飲食事業などを展開する子会社「オホーツクガストロノミー」を新設し、「手打そば奏(かなで)」を7日にオープンさせた。既に多くの町民らが同店を訪れ、遠軽町産のそば粉を用いた手打ちそばに舌鼓を打っている。

関連キーワード: 地域振興 道東

雪山に動物がかくれんぼ 「知床」ナンバーのデザイン発表

2018年12月07日 12時00分
雪山に動物がかくれんぼ 「知床」ナンバーのデザイン発表

 青い空に舞うオオワシ、雪山の麓を歩くサケをくわえたヒグマの親子―。斜里町、清里町、小清水町、別海町、中標津町、標津町、羅臼町で構成する知床・地方版図柄入りナンバー導入検討協議会は5日、2020年度中に交付開始となる「知床」ナンバーのデザインを発表した。

関連キーワード: 地域振興 道東

鉄路廃止でバスターミナル機能持つ拠点施設を計画 月形町

2018年11月12日 07時00分

 月形町は、バスターミナル機能を持たせた、まちづくり拠点施設の建設を計画している。JR札沼線が廃止となった場合、バスターミナルが必要となることから整備を構想。町民の集いの場としての機能も持たせるため、公共施設との複合化なども視野に入れている。2018年度中に基本構想を策定し、19年度の実施設計、20年度の着工を目指す。

関連キーワード: 地域振興 道央

世界がまだ見ぬボールパークへ 新球場は延べ10万m²

2018年11月06日 07時00分
世界がまだ見ぬボールパークへ 新球場は延べ10万m²

 日本ハム(本社・大阪、畑佳秀社長)と北海道日本ハムファイターズ(本社・札幌、竹田憲宗社長)と北海道ボールパーク(同、福田要社長)は5日、新球場として建てる仮称・北海道ボールパーク(BP)の概要を発表した。札幌市内のプレミアホテルTSUBAKI札幌で開いた記者会見で各担当者が説明。球場規模はRC一部S造、地下1地上4階、延べ10万m²で、収容人数は約3万5000人。2020年5月に着工し、「世界がまだ見ぬボールパーク」として、23年3月の開業を目指す。

震災を好機に 文化人ら釧路市集結「エンジン01」

2018年11月05日 20時00分
震災を好機に 文化人ら釧路市集結「エンジン01」

 著名な文化人らが集結し、シンポジウムや各種講座などを繰り広げるイベント「エンジン01」(エンジン01文化戦略会議主催)が、釧路市を舞台に3日間開かれた。初日の2日は釧路市民文化ホールで開会式やオープニングシンポジウムなどが行われ、高橋はるみ知事も加わって女性と社会の関わりなどについて議論した。

関連キーワード: 地域振興 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (5,539)
江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店
2018年11月21日 (2,783)
富良野道路が開通 北の峰トンネルなど難工事克服
2018年11月26日 (2,619)
JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす
2018年11月17日 (2,321)
札幌駅前通ビル2棟を一体開発 ヒューリック
2018年11月29日 (2,209)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第149回は「冷え」。その症状は血液の循環、血流不足によって起きます。その対策などをお教えします。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。

連載 エンジン01in釧路 市民向け講座から

北海道150年を支えた偉人
釧路公立大で開かれた市民向け講座を紹介します。全9回

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。全15回