「 地域振興」に関する記事

北海道かけ橋カード第2弾を配布中 道南からは2橋追加

2018年08月09日 17時00分
北海道かけ橋カード第2弾を配布中 道南からは2橋追加

 北海道道路メンテナンス会議が発行する「北海道かけ橋カード」の第2弾で、道南からは原口大橋(松前)と七財橋(函館)が追加された。これで第1弾の上姫川橋(森)に続く3種類目。道内では31種類に上っている。原口大橋は道の駅北前船松前、七財橋は金森赤レンガ倉庫でそれぞれ配布している。

関連キーワード: 地域振興 橋梁

安田侃氏の彫刻作品3点を展示 美唄の炭鉱メモリアル公園

2018年08月04日 09時00分
安田侃氏の彫刻作品3点を展示 美唄の炭鉱メモリアル公園

 美唄市の炭鉱メモリアル森林公園内にこのほど、安田侃氏のブロンズ彫刻作品3点が設置された。

関連キーワード: 地域振興

中標津町と羅臼町 看護師など移住体験モニターを募集

2018年07月20日 16時30分

 若い世代の移住実現につなげようと、就業体験付きの移住体験モニター事業を展開する中標津町と羅臼町は、2018年度の体験希望者を募集している。一定期間町内に滞在し、その間の宿泊費やレンタカー費用は町が負担。町内への往復滞在費も町が補助する仕組みで、いずれも定員3人に達し次第締め切る。

関連キーワード: 地域振興

知床ナンバーの図柄案を募集中 2020年度中に交付開始

2018年07月19日 13時00分

 斜里町、清里町、小清水町、別海町、中標津町、標津町、羅臼町で構成する知床・地方版図柄入りナンバー導入検討協議会は、2020年度中に交付が開始される「知床」ナンバーの図柄入りナンバープレートデザイン案を、8月12日まで募集している。

関連キーワード: 地域振興 道東

遠軽町タスクフォース 都市再生に挑戦(下)

2018年07月01日 09時30分
遠軽町タスクフォース 都市再生に挑戦(下)

 部署の垣根を越え、計画案ができるまでには、上司の気遣いや、若手の積極的な姿勢があった。  動きだした「都市再生タスクフォース」は、より意見を出しやすい環境をつくるため、10人のメンバーを、基幹事業考案グループと提案事業考案グループに5人ずつ分け、会議などを通して案を出し合った。

1 / 912345...最後 »

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • イイファス
  • 日本仮設
  • Easy維~持~!

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

釧路に新名所「釧之助本店」がオープン 水族館や食堂も
2018年07月06日 (14,229)
テイセンボウル解体へ 跡地8600m²利活用を検討
2018年07月23日 (3,570)
札幌市、東豊線コンコースをさっぽろ駅北側へ延伸
2018年08月07日 (2,822)
大通東1に再開発ビル 約10万m²、総事業費500億円超
2018年08月10日 (2,646)
南22条NTT北海道セミナーセンタ跡地に商業施設計画
2018年08月03日 (2,217)

連載・特集

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第141回は「座りすぎ」。座っている時間が世界一の日本人。脳や体への悪影響が懸念されます。心配なあなたに提案です。