「桧山 - Page 4」に関する記事

渡島・檜山管内の役場庁舎耐震化 八雲は9月実施設計着手

2023年07月31日 16時48分

 渡島・檜山管内の市町役場庁舎耐震化・建て替えの動向が本紙取材でまとまった。旧耐震基準は1市7町で未耐震は5町。うち奥尻町は移転新築に着工し、森、八雲両町は再整備に向けた計画が具体化しつつある。一方、今金と松前の2町は他の大型公共事業を抱えていることなどから動きが停滞している。

関連キーワード: 庁舎 桧山 渡島

江差町が再エネ環境保護へゾーニングマップを作成へ

2023年07月16日 08時00分
江差町が再エネ環境保護へゾーニングマップを作成へ

 江差町は、再生可能エネルギー施設の整備適地を示すゾーニングマップを2023年度末までに作成する。再エネの導入促進だけでなく、環境保護や住民生活への影響抑制を図る。24年6月ごろに公表し、乱開発を防ぐための将来的な条例制定にもつなげたい考えだ。

関連キーワード: エネルギー 桧山

レノバと三菱マテリアルが今金に風力発電計画

2023年06月07日 08時00分

 レノバ(東京都中央区京橋2丁目2の1、木南陽介代表取締役CEO)と三菱マテリアル(東京都千代田区丸の内3丁目2の3、小野直樹執行役社長)は、共同で仮称・今金町住吉宮島風力発電の新設を計画している。総出力は最大11万3400kW。2028年5月の着工と30年10月の試験運転開始を経て、31年11月の営業運転開始を目指す。設計者、施工業者は今後選定する。

関連キーワード: エネルギー 桧山

函館開建、国道5号若松町―海岸町400m区間に電線共同溝

2023年05月10日 17時30分
函館開建、国道5号若松町―海岸町400m区間に電線共同溝

 函館開建はJR函館駅に近い国道5号函館市若松町―海岸町間400mの無電柱化に向け、電線共同溝設置を計画している。2023年度の新規事業化を受け、3000万円を充て詳細設計に着手する。11日、簡易公募型で公告。7月13日に入札する。

関連キーワード: 景観 桧山 災害・防災

江差町、旧江光ビル跡地の複合施設新築 5月下旬指名へ

2023年05月02日 17時01分

 江差町は、旧江光ビル跡地での複合施設「仮称・コミュニティプラザえさし」新築を今月下旬にも指名する。6月上旬の入札、年度内の完成を目指す。本体は主体と設備を一括発注する予定で、外構を含めるかは今後固める。

関連キーワード: 新築 桧山

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,718)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,500)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,203)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,084)
住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (829)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。