「 治水」に関する記事

千歳川流域の遊水地5カ所を4月から供用 札幌開建

2020年04月08日 09時00分
千歳川流域の遊水地5カ所を4月から供用 札幌開建

 札幌開建は、千歳川流域で整備していた遊水地5カ所を4月から供用開始した。事業着手した2008年度から19年度までの総事業費は約1150億円。15年度に利用開始した舞鶴遊水地を加え、6遊水地で治水対策を図る。引き続き堤防整備と河道掘削に取り組み、安全な環境を確保する。

関連キーワード: さっぽろ圏 治水

気温4度上昇で洪水死6.4倍 治水対策技術検討会が試算

2019年12月20日 12時00分
気温4度上昇で洪水死6.4倍 治水対策技術検討会が試算

 北海道開発局と道は18日、札幌第1合同庁舎で北海道地方における気候変動を踏まえた治水対策技術検討会を開いた。十勝川でのリスク変化では、気温が4度上昇した際に洪水による年平均想定死者数が約6・4倍に増加すると試算。当面の適応策として洪水を防ぐ河道掘削は2度上昇時の外力に対し、現在の河川整備計画の目標と同程度の安全度を確保できるようにする考えを示した。

関連キーワード: 治水 災害

383河川に危機管理型水位計 道建設部

2019年07月05日 19時00分

 道建設部は、中小河川緊急治水対策プロジェクトに基づいて設置を進めている危機管理型水位計について、2019年度は383河川での設置を予定している。19年度当初予算と18年度補正予算の計上分を合わせ、設置費は約8億4000万円を見込んでいる。同部では18―20年度の期間内に583河川への設置を計画しているが、19年度でその大部分を終える考えだ。建管別では札幌が最多の65河川を予定している。

関連キーワード: 北海道庁 河川 治水

深川市の入志別川改修に20年度着工へ 総事業費55億円

2018年06月06日 13時00分

 札幌建管は、入志別川広域河川改修の2020年度着工を計画している。浸水被害の防止を図るため、延長6㌔で河道拡幅を行うほか、橋梁架け換えも実施する計画で、総事業費には55億円を試算。本年度は4200万円を充てて調査設計を進めており、19年度も引き続き設計に取り組む予定だ。

関連キーワード: 土木 治水 道北

遠別町内のウツツ川改修を19年度に事業化へ 留萌建管

2017年11月21日 09時30分

 留萌建管は、遠別町内を流れるウツツ川の河川改修を計画している。整備区間は八千代橋下流1㌔地点から上流4・1㌔が対象。合わせて道路事業で八千代橋の架け換えに取り組む。現在、原案策定に向け地元協議などを実施しており、2018年度の計画策定、19年度の事業化を目標に作業を進めている。

関連キーワード: 治水 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • イイファス
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,303)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,521)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,458)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,106)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,002)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。