「 道北」に関する記事

上富良野町の複合拠点施設整備 基本計画をプロポで公告

2019年04月05日 18時00分

 上富良野町は、新築する複合拠点施設整備の基本計画策定業務を公募型プロポーザル方式で公告した。参加申込書の提出期限は19日午後5時まで、持参か郵送で受け付けている。企画提案書は5月10日午後5時まで受け付け、14日のヒアリングを経て、審査結果を通知する。

関連キーワード: 地域振興 建築 観光 道北

旭川市の新庁舎 12月に着工費補正

2019年04月03日 07時00分
旭川市の新庁舎 12月に着工費補正

 新庁舎建設を計画している旭川市は、2017年度から進めている基本設計の概要を固めた。規模はS造、地下1地上9階、延べ2万4598m²とし、本体工事費118億7200万円を含む総事業費は137億3090万円を試算。19年12月の第4回定例市議会に着工費を補正計上する考えで、20年4月にも着工する予定だ。

関連キーワード: 庁舎 建築 道北

労働力融通システム、19年度から試行 留萌振興局

2019年03月28日 15時00分

 留萌振興局は、2019年度から人手不足対策として業種間の繁閑差を利用した労働力融通システムの試行を始める。20年3―4月に建設業とホタテ漁の間で実際に労働力の融通を試みる計画だ。

関連キーワード: 人材確保 道北

サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

2019年03月21日 09時00分
サンルダム待望の竣工 26年、591億円投入

 旭川開建が建設を進めてきたサンルダムが事業着手から26年の歳月を経て完成し、17日に関係者約270人が竣工式に集い念願の完成を祝った。洪水・渇水対策や水道・発電利用と多分野で地域の生活を支えるとともに、サクラマスの産卵に全国最大規模の魚道7㌔を備え環境にも配慮した、最北の直轄ダムが工事凍結などを経て待望の供用を迎えた。

関連キーワード: ダム 道北 開発局

美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通

2019年03月01日 15時00分
美唄富良野線 東美唄トンネルが貫通

 札幌建管が発注した道道美唄富良野線東美唄トンネルの貫通式が2月27日、坑内で開かれた。施工者である岩田地崎建設・中山組・岸本組共同体の主催で、工事関係者や来賓など約110人が無事貫通した喜びを分かち合った。

関連キーワード: トンネル 道北 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,272)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,583)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,419)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (2,089)
札幌・北3東11周辺再開発 22年春全面開業へ
2019年04月16日 (1,843)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第158回は「サウナと二日酔い」。酔いを醒ます効果はなく、逆に心筋梗塞などを引き起こす危険があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。