「 道南」に関する記事

棒二森屋跡地活用で再開発準備組合

2019年05月07日 15時00分

 1月末に閉店した棒二森屋店の跡地活用について話し合う函館駅前東地区まちづくり協議会は25日、最終となる第9回会合を市内で開き、再開発準備組合の設立に向けた発起人会の立ち上げなど今後の方針を固めた。

関連キーワード: 再開発 道南

「岬の湯しゃこたん」の譲渡先、プロポで選定 積丹町

2019年03月28日 12時00分

 積丹町は、産業交流雇用対策推進施設「岬の湯しゃこたん」の民間譲渡先を公募型プロポーザルで選定する。建物は有償、温泉権や泉源・井水施設などは無償で譲渡し、土地は無償貸し付けとする。応募書類を6月12日から7月10日まで受け付け、8月に優先交渉権者を決める。町議会で承認後、2020年4月1日の営業開始を目指す。

関連キーワード: 道南

上田商会 インドでプレキャストコンクリート製品を生産

2019年03月26日 07時00分

 上田商会(本社・登別)は、武井工業所(同・茨城県石岡市)とトヨタ工機(同・東京)との共同出資で、2月に海外事業投資のための子会社・日本アクシスインベストメント(JAI)を設立した。子会社を通じてインドに設立予定のコンクリート製品の製造・販売会社に出資する見通しで、2020年からインフラ工事向けプレキャストコンクリート製品の現地生産を開始する。上田商会が海外に進出するのは初めて。

関連キーワード: 企業 道南

函館大手町にホテル サンケイビルなど3社

2019年03月19日 07時00分

 サンケイビル(東京都千代田区大手町1丁目7の2、飯島一暢社長)など3社は、仮称・函館大手町ホテルの新築を計画している。設計は共立エステートが担当。7月ごろの着工を目指している。

関連キーワード: ホテル 建築 道南

棒二森屋跡に商業施設など まちづくり協がビジョン案

2019年03月18日 07時00分

 1月末に閉店した棒二森屋店の跡地活用について話し合う函館駅前東地区まちづくり協議会は、整備の基本構想となる函館駅前東地区の将来ビジョン案をまとめた。これまでのイオングループからの提案や地元商業者からの要望に基づき、マンションやホテル、商業施設などで構成するといった整備内容を盛り込んだ。規模など詳細については協議を続ける考えだ。

関連キーワード: マンション 商業 道南

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 古垣建設
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,512)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,395)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,239)
地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設
2019年10月12日 (1,720)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,673)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。