「 開発局」に関する記事

道開発事業費 国費ベースで13.2%増の6275億円

2019年12月20日 19時35分

 国土交通省北海道局は20日、2020年度予算案の北海道開発予算を公表した。一般公共事業費に当たる北海道開発事業費は、国費ベースで前年度当初比13.2%増の6275億4200万円を計上。防災・減災、国土強靱(きょうじん)に充てる臨時・特別の措置が19年度に比べ落ち込んだものの当初の通常分が1.5%伸びたため、通常分と臨時・特別の措置の合算分同士で比較しても約25億円、0.4%の増額だ。19年度補正を含む15カ月予算としては7558億3000万円と、12年度の政権交代後最大規模の予算執行が見込まれる。

関連キーワード: 開発局

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上

2019年10月29日 07時00分
札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上

 北海道開発局は25日、社会資本整備審議会道路分科会北海道地方小委員会(委員長・田村亨北海商科大教授)を開き、国道5号創成川通(都心アクセス道路)の第2回計画段階評価をした。4構造案のうち、用地補償がネックだった全線地下トンネル案が再浮上し、創成川を暗渠化して中央にランプ引き込みスペースを設けることで路外支障物を回避できることを評価。事業費も200億円程度少ない、1000億―1200億円に低減可能と試算している。

関連キーワード: 開発局

旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通

2019年10月28日 15時00分

 網走開建が整備を進めてきた旭川紋別自動車道遠軽瀬戸瀬IC―遠軽IC間6・8㌔が、12月21日午後3時に開通する。開通記念式は実施する予定だが、関係団体と調整中で具体的な日程は決まっていない。

関連キーワード: 開発局

後藤北海道開発局長が就任会見

2019年07月15日 12時00分
後藤北海道開発局長が就任会見

 9日付で就任した後藤貞二北海道開発局長は10日、札幌第1合同庁舎で就任会見に臨み、道内建設業について「若い人が将来を託せる産業になるよう尽力する」と述べ、働き方改革の推進や国土強靱(きょうじん)化を課題に掲げた。前任の水島徹治北海道局長は、高規格道路の延伸への尽力に期待を寄せた。

関連キーワード: 開発局

大樹で有料自動運転バス/開発局の実証実験が終了

2019年06月29日 12時00分
大樹で有料自動運転バス/開発局の実証実験が終了

 北海道開発局が、5月18日から大樹町で実施した自動運転サービス実証実験が21日に終了した。開始から3週間時点では延べ310人が利用し、自民党の二階俊博幹事長ら国会議員も視察に訪れた。実験結果から運行システムや事業採算性などを検証し、将来の自動運転社会実装につなげていく。

関連キーワード: 十勝 開発局

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,937)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,165)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (2,052)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,929)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,559)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。